その他

2020/07/17

リトルアーモリー 「武器室A」を作ろう!

 

 トミーテックの1/12銃火器模型「LittleArmory(リトルアーモリー)」の情景アイテム各種が揃う「DIORAMA ACCESSORYS」シリーズに、指定防衛校の武器室をイメージしたベース「武器室A」がラインアップした。製品は床面と壁面に加え、リトルアーモリー各種をディスプレイできるフックや棚、ロッカーなどをセット。さらにスマートランチャーXM25タイプも付属する豪華な内容となっている。今月の作例ではこのキットを2セット用いて製作。過去掲載分の作例と組み合わせて情景作りに挑戦してみた。

 


 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

 

武器室A

  • 発売元/トミーテック
  • 価格/¥6,800、6月予定

※figma各種、XM25タイプ以外のリトルアーモリーキット各種は別売です。
※作例はテストショットを使用しているため、製品とは成型色が一部異なっています。
figma原型制作/ドラゴンクラフト

 

リトルアーモリー公式HPはこちら

 


 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

今回は主に床面やガンラックのウェザリングを施してみた。ラックの支柱は実物だと開口しているのでピンバイスで加工しようと考えたが、強度に影響しそうなのでスミ入れで表現

 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

ガンロッカーは使い込まれて塗装が傷んだ感じを表現(エイジング)してみた。まずマホガニーをややムラになるように下地塗装する

 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

水性塗料で上塗りし、ヤスリや水を含ませた筆で塗膜を剥がす。上塗りする前にヘアスプレー(ケープ)を吹いておくのがコツ。こうすることで上塗り塗膜をひび割れさせ、剥がれやすくする効果がある

 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

好みの状態になったら最後にクリアーコートして塗膜を保護する。付属の南京錠は施錠と解錠どちらも再現できる

 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

過去の本誌リトルアーモリー作例を多数用意し、ディスプレイしてみた

 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

こちらは「武器室A」1セット分の作例。キット内容物のみだとこんな感じで、部分的に付属のデコレーションマークを貼ってみた。スチール棚の天板は掃除されていない感じで、棚板はそこそこ拭いてある風にウェザリングしている

 

LittleArmory 武器室Aを作ろう!

 

製作・文:國谷忠伸/アームズマガジンウェブ編集部

 

© TOMYTEC

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年8月号 P.160~162より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら