CSI「STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストック&ミリタリーストックブルー」製品レビュー

 

集えアーマー勢! オリジナルデザインをまとうXR5がバージョンアップ

 

STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストックブルー

▲STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストックブルー

 

STAR XR5 Gen2電動ガン ミリタリーストックブルー

▲STAR XR5 Gen2電動ガン ミリタリーストックブルー

 

 最初に断っておきたいのだが、このモデルは便宜上、M4系ライフルにカテゴライズされる。使用されるマガジンはオリジナルのガワをまとってはいるがSTANAGマガジンが使用可能だし、メカボックスもVer.2だ。それにマガジンキャッチやセレクターといったインターフェイスはM4系に準拠している。突飛なデザインのピストルグリップやストックに目がいきがちだが、ちゃんと使える(?)モデルなのである。

 

CSI「STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストック&ミリタリーストックブルー」製品レビュー

2パターン用意されているストックのうち、このスリムなデザインはミリタリーストックモデル。軽快感のあるシルエットだ

 

CSI「STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストック&ミリタリーストックブルー」製品レビュー

こちらはベーシックストック。上下に幅のあるデザインなので、肩付け感も悪くない

 

CSI「STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストック&ミリタリーストックブルー」製品レビュー

形状は少々異なるものの、M4系のインターフェイスを踏襲するセレクター周り。表記は独特だが分かりやすい。また、厚みがあるので指の当たりもいい

 

CSI「STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストック&ミリタリーストックブルー」製品レビュー

サイドとボトムにレールが配されている。ボトムのレールはハンドガードのロックも兼ねており、解除するとハンドガードが開いてバッテリーを収めることができる

 

CSI「STAR XR5 Gen2電動ガン ベーシックストック&ミリタリーストックブルー」製品レビュー

なんとも細かい部分に渡ってデザインが行き届いていることだろうか。よくよく見るとフロントサイトも興味深いデザインである

 

 実はこのバージョンアップの最大の見どころは、チャンバーやモーターが新型になったところなのだが、鮮やかなブルーのカラーリングには、そういった要素も霞んでしまうほどのインパクトがある。カラーバリエーションはブルー、ホワイト、グレー、ブラック、サンド、ODの6色。見た目はすでに進化しまくりだが、中身もそれに準じた成長を遂げているのだ。

 

DATA

  • 全長:780mm/870mm(ストック伸長時)
  • 重量:3,500g
  • 装弾数:225発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:プラウダ

 

TEXT:モロ☆/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年8月号 P.91より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事