WE「M14 EBR Mod.0&ドラグノフ ガスブローバックガン」製品レビュー

 

ともにガスブロで登場! 東西のバトルライフル

 

WE

M14 EBR Mod.0 ガスブローバックBK(刻印有)

 

WE  M14 EBR Mod.0 ガスブローバックBK(刻印有)

 

 M14の信頼性と7.62mm弾の殺傷力を高く評価していたネイビーシールズが主体となって改修し、アルミニウムボディ、ピカティニーレール、伸縮式ストックなどを備えたのがMk.14 Mod0だ。

 全体がメタルボディになったことで重量感は増したがピストルグリップのおかげで安定して構えることができる。またフレームにリアルな刻印も入っている。激しい金属音のするブローバックは迫力満点。フレームは剛性が抜群なので、多少ラフに扱ってもビクともしない。

 

WE  M14 EBR Mod.0 ガスブローバックBK(刻印有)

金属製のレシーバーに樹脂製ハンドガードの組み合わせは今見ても新鮮な印象を与える

 

WE  M14 EBR Mod.0 ガスブローバックBK(刻印有)

伸縮はもちろんバットプレート、チークピースが調整可能なストック

 

WE  M14 EBR Mod.0 ガスブローバックBK(刻印有)

最終弾を撃つとボルトストップが掛かるのはリアルガンと同じ。ハンドルを引くとボルトが勢いよく戻る

 

DATA

  • 全長:882mm/1,034mm(ストック伸長時)
  • 重量:4,916g
  • 装弾数:20発
  • 価格:¥128,000

※HFC134aガス対応

 

WE

ドラグノフ ガスブローバックガン

 

WE  ドラグノフ ガスブローバックガン

 

 モシン・ナガン1891/30の代替品として開発され、首脳部の無茶な要求を満足させるためだといわれるロングバレル、スケルトンストック、細身のボディーが特徴的なドラグノフ。WEはこのモデルをリアルに再現した。

 ブローバックアクションはドラグノフらしくロングストロークなので迫力満点だ。特にボルトを操作する瞬間は大きなアクションが必要になるので気分が高揚する。全長は長いが各部に肉抜きがされているので見た目以上に軽量。セミオートライフルの楽しさを堪能できる1挺だ。

 

WE  ドラグノフ ガスブローバックガン

SVDのアイコンとなっている長いアウターバレル。スコープがなくてもアイアンサイトが付いているので問題はない

 

WE  ドラグノフ ガスブローバックガン

軽量化や運搬性向上のために銃床は中央部に大きな穴を空けた、スケルトンの直銃床タイプだ。チークパッドはオープンサイトを使用する場合は取り外す

 

WE  ドラグノフ ガスブローバックガン

レシーバーのサイドレールは20mm規格ではないので専用品のスコープを用意する必要があるので注意してほしい

 

DATA

  • 全長:1,220mm
  • 重量:3,100g
  • 装弾数:20発
  • 価格:¥45,800

※HFC134aガス対応

 

  • お問い合わせ先:UFC
    e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年8月号 P.89より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事