その他

2020/07/26

よく知らずに使ってない? 電動ガンバッテリー

 

ツインテールをなびかせて巷で話題のサバイバルゲームから銃や装備など、かすみんが気になるモノをピックアップ!! 今回は電動ガンに必須のバッテリーについて改めて勉強したいと思います!

 


 

電動ガン「バッテリー」の基礎知識♪

 

電動ガン「バッテリー」の基礎知識♪

 

 普段サバイバルゲームやシューティングなどで私達が使っているエアソフトガンは大きく3つに分けられます。ガス、エアコッキング、電動です。これらにはそれぞれの楽しみ方がありますが、お手入れ等も含めると初心者の方にも扱いやすいのは電動ガンでしょう。1年を通して安定した動作を手軽に楽しむことができる電動ガンは電池や充電式バッテリーを使って動かします。

 そこで電動ガンのバッテリーについてざっくりですが、分かりやすくご紹介したいと思います!今まで何となく使っていたけど「?」だった方も読んでいただければ幸いです。

 

ニッケル水素(Ni-MH)

 

ニッケル水素(Ni-MH)

 

 国産電動ガンでの公式バッテリー。感覚としては繰り返し充電できる乾電池と同じで、取り扱いが比較的簡単です。デメリットはサイズがやや大きい事、定期的に充電をしないと液漏れして使えなくなってしまうことです

 

リチウムポリマー(Li-Po)

 

リチウムポリマー(Li-Po)

 

 リチウムイオン電池の安全性を高めたもの。世界的に普及しており電動ガンでもスタンダード化してきています。エネルギー密度が高く小型化も自在で、これによって今まで実現不可能だった形状の電動ガンが作られるようになりました。適切に扱えば長期に渡り安定して使えますが、使い方を間違うと発煙発火のリスクがあります

 

リチウムフェライト(Li-Fe)

 

リチウムフェライト(Li-Fe)

 

 電気自動車用に開発された、リポの発火リスクを抑制し安全性を高めたバッテリー。リポと比較して容量はやや劣りますがNi-MHよりは長持ち。セル電圧の関係上、電動ガン用としてはやや電圧が高くなってしまって使いづらいせいか、商品も少なくあまり普及していません

 

電動ガン「バッテリー」の基礎知識♪

 

 いかがでしたか? 私もこの3種類を使用していましたが、現在はリポバッテリーのみを使っています。リポの発火リスクが注視されがちですが、どのバッテリーも不適切に使えばセル破裂や発煙発火などの事故が起こる可能性があります。なので、それぞれのバッテリーの特徴を正しく理解し、対応した機器を適切に扱うことが重要です!

 

TEXT:かすみん/アームズマガジンウェブ編集部
技術協力:AIRSOFT97
Twitter:@aburaneko517
公式LINE:@kasumin

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年8月号 P.180より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事