チェコスロバキア製ビンテージハンドガン「CZ75 First Model」【実銃】

 

 米国から実銃レポートをお届けしているライターのSHINです。発売中の月刊アームズマガジン7月号ではチェコスロバキア製のビンテージハンドガン「CZ75 ファーストモデル」を紹介しています。Arms MAGAZINE WEBでもその内容を少しだけご紹介します。


 

チェコスロバキア製ビンテージハンドガン「CZ75 First Model」【実銃】

 

チェコスロバキア製ビンテージハンドガン「CZ75 First Model」【実銃】

 

 現在でも様々なバリエーションと共に人気のハンドガンCZ75ですが、ファーストモデルはスライドとフレームが大きくえぐられたスタイルからショートレールとも呼ばれ1975年から1980年の短期間製造され、CZコレクションの中でも特に貴重なモデルとなっています。日本でも異なるメーカーからエアソフトガンとしてモデルアップされており人気のレアモデルを実射も含めレポートしています。

 

チェコスロバキア製ビンテージハンドガン「CZ75 First Model」【実銃】

 

チェコスロバキア製ビンテージハンドガン「CZ75 First Model」【実銃】

 

 今回紹介しているCZ75ファーストモデルは、昨年筆者が米国の銃器オークションサイトを通じて購入したもので2,000ドルで落札しました。10年以上状態の良い物を探し続けやっと見つけられた価格以上の価値を持つ1丁です。

 発売中の月刊アームズマガジン7月号では、この良品質なCZ75の魅力や機構を隅々までレポートしています。ここでしか見られないコンバットハンドガンの魅力を、ぜひチェックしてください。

 

TEXT&PHOTO:SHIN

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年7月号 P.116~123よりウェブ用に再編集したものです。

 

レポート本編が読める
月刊アームズマガジン7月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事