MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

 

モデルガン初のアーリーモデル

 

MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

 

 MULEが今回モデル化したのは、レミントンがダブルバレルデリンジャーを製造開始した1866年だけに製造されたもので、銃身左側に撃ち空カートを引き出すエキストラクターがないレアなアーリーモデル。なお、実銃の製造数は1,900挺となっている。

 

MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

 

 もちろん各部の刻印も当時製造されたものを正確に再現している。付属のカートリッジにまでもヘッドスタンプ「U」を再現、このUはUnion Metallic Cartridge Co.製/ Remington Arms Co.製を示すもの。このエキストラクターがないモデルの再現はトイガン業界初の快挙だ。

 

MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

銃身左側にエキストラクターがないのがアーリーモデルの最大の特徴。カートはクリーニングロッド等で押し出していたようだ

 

MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

銃身左側面にはパテント日付「ELLIOT'S. PATENT DEC 12.1865」の刻印

 

MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

銃身右側面には社名とアドレス「E.REMINGTON&SONS.ILION.N.Y.」が正確に刻印されている

 

MULE「ダブルバレルデリンジャー アーリーモデル モデルガン」製品レビュー

全面に細かいチェッカリングが刻まれた高級感ある木製グリップを標準装備

 

 トイガンで唯一の銃身のテーパー(先細りの形状)を再現しているなど外観も最高、重量感もズッシリで、発火もトリプルキャップによる爆音大迫力。モデルガンとして、ほぼ完璧、究極のデリンジャーモデルガンだ。ミュールはアーリーモデル以降のデリンジャーも過去にモデルアップしているが、このレアな価値あるアーリーモデルこそぜひともコレクションに加えたい。

 

DATA

  • 全長:123mm
  • 全高:82mm
  • 全幅:30mm
  • 重量:265g
  • 装弾数:2発
  • 価格:¥15,800

 

TEXT:トルネード吉田/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年7月号 P.98より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン7月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事