その他

2020/05/21

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

 

トミーテックの1/12銃火器模型「LittleArmory(リトルアーモリー)」シリーズには、銃単体だけでなく情景アイテム各種を揃えた「DIORAMA ACCESSORYS」シリーズがある。今回はそのアイテムのひとつで、市街地戦闘に欠かせない建造物への突入装備各種を揃えた「ブリーチングツールA」を製作。同シリーズの「シュートハウスA」と組み合わせ、近接戦闘訓練の情景を再現してみよう。

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

 

ブリーチングツールA

  • 発売元/トミーテック
  • 価格/¥2,500

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

 

ブリーチングツールAに含まれる多数のツール。いずれも塗装やウォッシングを施してリアリティを演出している。塗装レシピは月刊アームズマガジン6月号の149ページにくわしく掲載。

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

今回はハンマーやトマホークなどの鋳造肌の表現を紹介。鋳物っぽさを出すためにガイアカラーのテクスチャカラーで造形し、その上に金属色を重ねて小口を中心に銀でドライブラシした

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

エンジン付きカッターは刃の回転跡を塗装で表現。作業しやすいように刃はあらかじめ後ハメ加工を行っている

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

エンジン付きカッターはハスクバーナK970を参考に洗浄用水ホースを追加。カバーとグリップにピンバイスで穴を開け、タミヤパイピングケーブルを接続した

 

シュートハウスA

  • 発売元/トミーテック
  • 価格/¥5,600

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

 

近接戦闘訓練施設を再現できる「シュートハウスA」は、レーザーカットされたMDF板&ジョイントパーツによりさまざまな組み合わせを楽しめる(作例では少々ウェザリングを追加)。製品にはターゲットやイヤーマフ等も付属。

 

※figma各種、M870タイプは別売です。(figma原型制作/ドラゴンクラフト)

 

リトルアーモリー公式ページはこちら

 

リトルアーモリー「ブリーチングツールA」を作ろう

 

製作・文:國谷忠伸/アームズマガジンウェブ編集部

 

©TOMYTEC


この記事は月刊アームズマガジン2020年6月号 P.148~149より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン6月号のご購入はこちら