KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

 

90年代テイストでカスタムされたチェコの名銃

 

KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

 

王道のコンバットカスタム

 

 チェコスロバキアが1975年に外貨獲得のために輸出用に開発したCz75。日本のガンマンマニアにも人気が高く、さまざまなメーカーでモデルアップされてきた。その中でもダントツの再現力と作動性をもつのがKSCのCz75だ。

 

KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

 

 特にKSCのCz75の凄さが現れているのはフレームがスライドを包み込む構造にも関わらずスライドの動きが滑らかなことだ。このCz75をベースにKSCは80年代から90年代の要素が詰まったカスタムを構築。当時よくベースに使われていた2ndモデルのスライドにCz75唯一の欠点と言われた視認性の低いサイトをノバックサイトに交換した。

 

KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

リアサイトは90年代を席巻したノバックサイトが取り付けられ、ハンマーは総切削のリングハンマーだ

 

KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

スライドとフレームの正確な刻印はさすがKSCと思わせる綺麗さだ

 

 また、グリップは米国HOGUE製フィンガーチャンネル・ラバーグリップとコンバットハンドガンの要素を強く打ち出している。まさにプロが愛する1挺といった玄人好みのトイガンとなっている。

 

KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

ホーグのワンピースラバーグリップが実用性を重視したモデルであることを表している

 

KSC「ガスブローバックガンCz75 2nd ホーグカスタム ヘビーウエイト」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:206mm
  • 全高:143mm
  • 全幅:34mm
  • 重量:805g
  • 装弾数:23発
  • 価格:¥29,500
  • お問い合わせ先:KSC

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年6月号 P.91より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン6月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事