タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

 

伝説的名カスタムリボルバーを最新テクノロジーで!

 

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

 

“Sm”ith&Wesson+C“OLT”のいいとこ取り、“SMOLT”

 

 1980年頃のアメリカで人気のリボルバーS&W M19とコルト パイソン。アクションがスムースで撃発のタイミングが取りやすいと評価されたS&W、一方のパイソンはバレルの命中精度の高さが評価されていた。そんな両者のいいところ同士を組み合わせたカスタムが生み出され、絶大な人気を博すことになる。

 

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

 

 S&Wのフレームにパイソンのバレルを組み合わせたカスタムをいち早く発売したのがケイク・デイヴィスのビル・デイヴィスだ。彼はそれを「スモルト(SMOLT)」と呼び、完成度が高く評判もよかったことから注文が殺到したという。

 

最新M19 Ver.3をベースに開発

 

 タナカはこの名カスタムリボルバーのスモルトをペガサス式ガスガンで発売する。もちろんベースのM19は最新のVer.3。リアルな外観に、リアルな刻印、そして安定した作動とさらなる射撃性能アップを実現したバージョン。アンダーラグでシリンダーロッドの先端をロックするビル・デイヴィス方式だ。

 

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

もちろんフレームにはS&Wのトレードマーク

 

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

そしてS&Wのフレームに組み合わせられたコルトパイソンのバレル

 

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

フレームにはあえてラウンドバットタイプを採用し、ホーグタイプのウエイト入りラバーグリップを標準装備

 

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

※写真は試作品です。量産品とは細部が異なる場合があります

 

DATA

  • 全長:290mm
  • 全高:150mm
  • 全幅:36mm
  • 重量:910g
  • 装弾数:13発
  • 価格:¥25,800(5月中頃発売予定)
  • お問い合わせ先:タナカ

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年6月号 P.88より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン6月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事