タナカ「SIG P226 Mk25デザートEVO2フレームHWモデルガン」製品レビュー

 

限定少量生産のセラコートエリートモデル進行中!

 

タナカ「SIG P226 Mk25デザートEVO2フレームHWモデルガン」製品レビュー

 

デザートカラーのSEALsモデル

 

 アメリカ海軍の特殊部隊SEALsが2011年に制式採用したのがP226の改良型であるMk25だ。それまで使っていた旧型のP226であるMk24とはナイトサイト、ショートストロークトリガー、グリップ、ピカティニーレール、マガジンキャッチ、デコッキングレバーなどが変わっている。

 制式採用当初は軍用のみだったが、現在ではまったく同じ仕様のものが市販されている。そして仕上げでブラックモデルとデザート(フラットダークアース=FDE)モデルが知られ、SEALs好きやP226好きにとってはどちらも憧れのモデルとなっている。

 

最新・最強グレードのセラコートエリート採用

 

 タナカは1月にMk25のブラックモデルを発売したばかりだが、この度、限定少量生産となるデザートモデルが進行中であることが判明、速報としてお伝えしておきたい。
 カラーリングは、実銃でも使われている通常のセラコートではなく、最新の最強グレードとなるセラコート・エリートが採用される。耐腐食など従来比30%の性能向上を実現しているという。

 もちろん細部はMk25専用パーツを使い、刻印もリアルに再現される。UIDプレートもセラコートを施したアルミ製だ。発火性能もブラックモデルと同等で、痛快なブローバックが楽しめる。続報を待て!!

 

タナカ「SIG P226 Mk25デザートEVO2フレームHWモデルガン」製品レビュー

UIDプレートはMK25の後にデザート専用のDの文字が入る予定。またスライドにはアンカー(錨)の刻印が入ることになる

 

タナカ「SIG P226 Mk25デザートEVO2フレームHWモデルガン」製品レビュー

刻印類はフレームやスライド、チャンバーなどにも打たれている

 

 

タナカ「SIG P226 Mk25デザートEVO2フレームHWモデルガン」製品レビュー

※写真は試作品です。量産品とは細部が異なる場合があります

 

DATA

  • 全長:195mm
  • 全高:142mm
  • 全幅:37mm
  • 重量:650g(カートリッジ含まず)
  • 装弾数:15発
  • 価格・発売日:未定
  • お問い合わせ先:タナカ

 

TEXT:IRON SIGHT

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年5月号 P.85より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン5月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事