アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

 

見た目と機能性を追求したユニークなコンセプトのハンドガン

 

 オリジナルのエアコッキング式ボルトアクションライフル「AAC T10&T11」で注目を集めているアクションアーミーから、今度はガスブローバックガン「AAP01アサシン」が登場する。

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 全体のフォルムはブルバレル仕様のルガーMk1をイメージしつつ、グリップ周辺はグロック17をモチーフにしたユニークなモデルだ。内部メカやマガジンはグロック17のガスブローバックガンをベースにインナーバレルは固定式、ルガーMk1と同じくボルト部分のみがブローバックする。さらにセミ・フルの切り替えも可能。マニュアルセーフティとマガジンキャッチは左右の入れ替えでき、ボルトキャッチはアンビタイプとなっている。

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

フロントサイトはオレンジ、リアサイトはグリーンの集光アクリルがインストールされており素早くかつ正確にサイティングできる

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

ボルトをホールドオープンさせたところ。ボルトのみがブローバックする。ボルトキャッチはアンビタイプ

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

トリガー上部には左右の入れ替え可能なクロスボルト式マニュアルセーフティが備わる。トリガーにもセーフティが付属している

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

ボルト裏側にはセレクターレバーが追加されており、セミ・フルの切り替えが可能だ

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

ナイロンファイバー製フルート入りブルバレルの先端は14mm逆ネジ仕様のアタッチメントとなっている

 

 実際に手にするとグリップは握りやすく、各部の操作系は見た目以上に使いやすくユーザーフレンドリーなデザイン。ブローバックは軽快かつスピーディでハンドリングしやすい。

 サバゲ用ハンドガンの新たなブームを巻き起こしそうだ。オプションパーツも多数発売予定とのこと。

 

アクションアーミー「ガスブローバックガン AAP01アサシン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:230mm
  • 重量:650g
  • 装弾数:23発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:プラウダ

 

TEXT:毛野ブースカ

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年5月号 P.27より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める

月刊アームズマガジン5月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事