タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス 4インチ ニッケルフィニッシュ Ver.3 ガスガン」製品レビュー

 

名銃のシンプルさが持つ美しさの極致!

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

 

 

●クラシカルな名銃

 

 .38口径弾を発射するのに最適なS&Wの中型フレーム、Kフレームの名銃といえば、軍や法執行機関で広く使われたミリタリー&ポリスリボルバーだろう。

 なんと最初の.38口径Kフレームモデルは1899年に登場している。それがさまざまな改良を経て、1957年のモデルナンバー制の採用によりM10になった。

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

 

 主要拳銃がオートマチックになって久しい今も、クラシックリボルバーのM10として製造販売が続けられている名銃だ。そして、銃器におけるステンレス材が一般的になるまで、防錆効果の高いニッケルメッキモデルは高い人気を誇っていたという。

 

 

●リアルにスタイリッシュに決める

 

 ついにそのクラシカルな定番モデル、M10ミリタリー&ポリスのニッケル・フィニッシュモデルもVer.3化されることになった。

 

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

ランプタイプのフロントサイトには反射防止のセレーション入り

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

リアサイトはスクエアノッチ、ハンマーはサービスタイプ

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

スクエアバットのグリップ内にタナカの名入りウエイト

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

フレームのグリップ部にもぎっしりとウエイトが入れられている

 

 

 ニッケル・フィニッシュは他のシルバーメッキに比べて、黄色みを帯びた色調をしている。それだけでもクラシカルな雰囲気があり、古いモデルが好きな人にはたまらない魅力だ。

 

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

1981年にS&Wのモノグラムがサムピースの下に移された

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

4行アドレスももちろんリアル刻印。トイガンを思わせる文字はない

 

 

 ただ、ニッケル・フィニッシュは艶があって鏡のようにピカピカなため、銃表面にゆがみがあるとそれが目立ってしまう。しかしタナカのM10の平面はきれいに真っ平ら。エッジも立ち、プラスチックを感じさせない。メッキ表面は顔が写るほどの美しさだ。

 もう金属にしか見えない。これは買いでしょう!

 

 

タナカ「S&W M10ミリタリー&ポリス4インチ ニッケルフィニッシュVer.3ガスガン」製品レビュー

※写真は試作品です。量産品とは細部が異なる場合があります

 

DATA

  • 全長:238mm
  • 全高:125mm
  • 全幅:36mm
  • 重量:600g
  • 装弾数:13発
  • 価格:¥25,800
  • お問い合わせ先:タナカ

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:東城咲耶子
HAIR&MAKE UP:伊達美紀
撮影協力:ビレッジ2

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年4月号 P.82より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン4月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事