【トイガン大賞ピックアップ】東京マルイ 89式折曲銃床式ガスブローバックレビュー

 

ディテール、内部メカ、実射性能・・・ノミネートされたモデルの特徴を徹底紹介!

 


東京マルイ

89式5.56mm小銃折曲銃床型

ガスブローバック

 

DATA

発射方式▶ ガスブローバック

全 長▶ 670mm/916mm(ストック展開時)

重 量▶ 3,900g(20連マガジン装着時)

装弾数▶ 20発

価 格▶ ¥64,800

 

初 速……76.8m/s(0.59J)

集弾性……125mm(20m)

 

ガスブロ版の89式5.56mm小銃折曲銃床型は左方セレクターに対応すべく、チークピースの左側が半円状に大きくえぐられている最新型を再現している。折曲銃床にあわせてロアレシーバーも新規で製作。さらにマガジンは装弾数20発のショートマガジンが付属。30連マガジン同様、左側に残弾確認孔が再現されている。その他の特徴は固定銃床型を踏襲している。

 

残弾確認孔が再現されたショートマガジン。装弾数は実物と同じ20発。

 

ストックを左側に折りたたんだところ。えぐられているおかげでしっかり折りたためてロックもかかる。

 

左方セレクターへの干渉を防ぐためにチークピース左側が半円状にえぐられているのが最新タイプの特徴。

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

ガスブローバックらしいリアルな作動感や操作、そして我々にとっても身近な存在である自衛隊制式採用小銃ということもあって人気のある89式ガスブローバックに、遂に折曲銃床式が加わった。自衛隊ファンならずとも注目を集めたモデルなだけに、今回のトイガン大賞ノミネートに繋がったのであろう。

 

 

TEXT:毛野ブースカ

編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年3月号 P.53より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン3月号のご購入はこちら