【トイガン大賞ピックアップ】東京マルイ Mk18Mod.0レビュー

 

ディテール、内部メカ、実射性能・・・ノミネートされたモデルの特徴を徹底紹介!

 


東京マルイ

次世代電動ガン Mk18 Mod.0

 

DATA

発射方式▶ 電動

全 長▶ 715mm/790mm(ストック伸張時)

重 量▶ 3,210g

装弾数▶ 82発

価 格▶ ¥69,800

 

初 速…… 90.4m/s(0.82J)

集弾性…… 70mm(20m)

 

 

アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズやアメリカ海兵隊特殊部隊MARSOCなどが採用するダニエルディフェンス(DD)「RIS2」を採用した最新型「Mk18 Mod.1」を再現。Mod.1の特徴であるDD RIS2をダニエルディフェンスとの正式契約により忠実に再現。CQDタイプフロントスリングアダプター、KACタイプのフリップアップサイト、リアスリングプレート、クレーンストックといった一連のBLOCK2パーツが標準装備されている。

 

ストックには8.4Vニッケル水素1300mAh SOPMODバッテリーが収納可能。

 

独特なカラーリングとナンバリングが再現されている長さ10インチのダニエルディフェンスのRIS2。

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

ライセンス契約に基づいてリアルに再現されたRIS2など、リアリティに満ちた再現と実射性能の高いバランスは、今回のトイガン大賞の結果に結実しているといえる。次世代電動ガンらしい弾道性能と撃ち応えは、ベテランのサバゲーマーも唸らせる出来映えだ。

 

 

TEXT:毛野ブースカ

編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年3月号 P.52より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン3月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事