ポセイドン「PUNISHER-1電動ガン」製品レビュー

ポセイドンから待望の電動ガンが登場

 

軽量でコンパクトなボディなのでCQBフィールドでもハンドリングしやすい。バッテリースペースも充分確保されている。

 

 命中精度が飛躍的に向上する高性能インナーバレル「エアクッションインナーバレル」で知られるポセイドンから初のオリジナル電動ガン「パニッシャー」シリーズが登場した。オリジナルデザインの強化ナイロンファイバー製レシーバーにアンビセレクターレバーとストレートトリガーのコンビネーション。内部には4種類の発射モードが設定できる「トライデントエレクトリックファイアコントロールシステム」を搭載。今

回用意したサンプルはシリーズ中もっとも軽量でコンパクトなパニッシャー1。このモデルは低価格エントリーモデルとして位置づけられている。

 

スクエアフォルムのオリジナルレシーバーは強化ナイロンファイバー製。

 

スクエアタイプのマガジンキャッチは押しやすい。セレクターレバーはアンビタイプ。

 

コネクターはT型だが、一般的なタミヤ型に対応したアダプターが付属する。

 

 

DATA

全 長▶ 610mm/705mm(ストック伸長時)

重 量▶ 2,120g  

装弾数▶ 180発  

価 格▶ オープン

お問い合わせ先▶ プラウダ

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

よくよく見ると、非常に独創的なモデルだ。直線基調のデザインもそうだが、独特なテクスチャのピストルグリップや、マグウェル形状のロアレシーバーも目を引く。セレクターの形状もあまり見ない形状なので、その使い勝手が気になるところだ。樹脂製で軽量ということもあり、サバゲウェポンとして扱いやすい存在だろう。

 

 

TEXT:毛野ブースカ
編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.61より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事