E&C「866 SS2 MI Mlok Stubby Gen4 電動ガン」製品レビュー

究極のベリーショートカスタム

 

コンパクトで軽量、前後バランスもいいので片手でもハンドリングできる。往年のパトリオットピストルのようだ。

 

 E&CのStubbyは〝ずんぐりした″の名が付けられた極端に短いカスタム電動ガンだ。ミッドウエストインダストリーズのM-LOKハンドガードを極限まで短くしたものを装着し、マズルにブラストシールドが被せられたGAMMA 556ハイダーがセレクト

されているが、それでもフロントは短いのでサポートハンドの位置には充分な注意が必要だ。MUR-1タイプのスクエアレシーバーとロアレシーバーのコンビネーション。ストックにはストライクインダストリーズのPIT VIPERストック・コンボセットを再現し

たもの。アルミ製でスパイクがしっかりと肩に喰いこむので、激しい動きでもしっかり銃を固定できる。

 

ハンドガードはMI M-LOKハンドガードを4インチにアレンジしたオリジナル。

 

フレームはNOVESKEの刻印が入ったVLTRO MUR-1タイプとカスタムスタイルで統一。

 

ストライクインダストリーズのPIT VIPERストックセットはコンパクトに構えることを前提としたミニマリストストックだ。

 

DATA

全 長▶ 535mm/560mm(ストック伸長時)

重 量▶ 2,195g

装弾数▶ 300発

価 格▶ オープン

お問い合わせ先▶ キンワ

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

ストック伸張時でも600mmを切る驚異的なコンパクトさと軽さは、脚で稼ぐタイプのゲーマーにうってつけだ。フロント周りの割り切り方も、ここまで来ると斬新ですらある。メーカー系カスタムの中でも、とびきり尖った仕様といえるだろう。

 

 

TEXT:IRON SIGHT
編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.60より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事