KSC「Mega MATEN.308ピストル」製品レビュー

往年の珍銃パトリオット

ピストルをリバイバル

 

オールドスクールには懐かしいパトリオットピストルだが、7.62mm口径タイプは初めて手にした。3㎏オーバーなのでかなりズッシリしている。

 

 ライフルの火力とマシンピストルの取り回しの良さの両立を基本コンセプトとして、バレルを短く、ストックを切り落としハンドガンサイズにまで短縮させたカスタムガンが「パトリオットピストル」だ。KSCは本来なら5.56mm版で造るところを7.62mm口径モデルの「Mega MML MATEN」をベースにパトリオットピストルを製作。7.62mm弾仕様のMATENをベースとすることで、より力強いイメージを実現した。

 

ハイダーはシンプルなサイドポートタイプがチョイスされた。アイアンサイトの類は一切ない割り切った作りだ。

 

ピストルグリップは巨体を支えるため強化ポリマーを使用したPTS製エンハンスドポリマーグリップが標準装備。

 

大口径ならではの大型マガジンは充分な気化効率が期待でき、安定した作動を約束する。

 

DATA

全 長▶ 575mm

重 量▶ 3,080g

装弾数▶ 34発

価 格▶ ¥59,800

お問い合わせ先▶ KSC

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

これぞメーカー系カスタムのあるべき姿だろう。実銃では存在しなくとも、それなりの説得力と有無を言わせぬ迫力がこのMATENピストルの魅力である。実際のところ大型マガジンによる作動性能や、ピストルを名乗りつつ3㎏を超える重量などといったアイコニックな部分が、コアなファンを見事射貫くことであろう。

 

 

TEXT:IRON SIGHT
編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.56より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事