G&Gアーマメント「ARP9令和エディション」製品レビュー

ゴールドのパーツを纏った

令和仕様の限定バージョン

 

ARP9は今まで数種類の限定モデルが販売されており、今回の令和バージョンも売り切れ必至の予感だ。

 

日本でもっとも販売されたG&Gアーマメントの電動ガンであるARP9。PCC(ピストル・キャリバー・カービン)スタイルの電動ガンのパイオニアとして多くの製品に影響を与え、今なお高い人気を誇っている。そんなARP9に令和の元号改元を記念した限定バージョンが登場した。フラッシュハイダーやアウターバレルに加えてトリガーやボルトキャッチ、チャージングハンドルなどのスモールパーツがゴールド仕上げになっている。

 

日の丸やシリアルナンバーが入るゴールド仕上げのエジェクションポートカバー。なおパッケージには無地のカバーも付属する。

 

PDWストックのロッド部分もゴールドとなっており、通常モデルとの差別化が図られている。

 

 

DATA

全 長▶ 497mm

重 量▶ 2,000g

装弾数▶ 300発

価 格▶ オープン

お問い合わせ先▶ ホワイトハウス

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

確かに日本でも非常に人気のあるARP9だが、改元を祝したモデルが発売されようとは誰が予想しただろうか。ゴールドのアクセントが映えるボディは、らしからぬ高級感すら感じてしまう。ソリッドな印象際立つARP9だが、だからこそこういった「遊び心」溢れるカスタムが似合うともいえるだろう。

 

 

TEXT:毛野ブースカ
編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.52より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事