タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

 

いよいよガスガンのR-modelにもステンレスフィニッシュが登場!!

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

 

 

●美しさと実用性の融合

 

 リボルバーのキャデラックとも称されるコルト社の名銃パイソンは、1970年代にハンドガンのステンレス化が進むと、1980年代になってついにステンレス化されることになる。ステンレスは汚れや傷を気にせず撃て、手入れも楽なことから保安官などに人気があったという。

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

 

 パイソン自体は1955年に登場し、すでに1999年には一部を除いて製造が打ち切られたクラシックガン。それにも関わらず、大人気となっているTVドラマの『ウォーキング・デッド』でもステンレスらしい6インチモデルが使われるなど、いまだに高い人気を誇り、日本にも大きな影響を与えている。

 

 

●リアルなステンレス感を実現

 

 高い完成度を誇るタナカのパイソン。今度はガスガンのR-modelがステンレスフィニッシュで発売される。やや黄色みを帯びた暖色系のニッケルフィニッシュとは違い、ステンレスフィニッシュはクールな寒色系の色調。ツヤを抑えたマットフィニッシュで、まさにステンレスの質感があふれている。

 

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

サイトは見やすい黒のランプサイトで、赤いインサート入り

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

リアサイトも黒染めで狙いやすい。リブ上面は梨地仕上げだ

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

金属製のサイドプレートにリアルなランパントコルトのマーク

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

トリガーにはシャープなセレーションが刻まれている

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

バレルの曲面にキッチリと正確に文字を刻んでいる

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

クレーンとフレームはピッタリ噛み合い、隙間がない

 

 

 R-modelなので、インナーシャーシの強度アップにより耐久性と作動精度が向上しており、弾道もより安定している。この機会に、ひと味違うステンレス・フィニッシュをぜひ手に入れてほしい。

 

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム6インチ “R-model” ステンレスフィニッシュガスガン」製品レビュー

(※写真は試作品です。量産品とは細部が異なる場合があります)

 

DATA

  • 全長:294mm
  • 全高:132mm
  • 全幅:40mm
  • 重量:860g
  • 装弾数:12発
  • 価格:¥26,800
  • お問い合わせ先:タナカ

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.85より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事