S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

 

高剛性なフルメタルガスブローバックが一挙4挺そろい踏み

 

●フルメタルかつガスブロだがリーズナブル

 

 ガスブローバックモデルの楽しみってやつは、一度知ってしまうとヤミツキになる。リコイルショックはもちろんだが、トリガーのフィーリングやチャージングハンドルのフィーリングなど、電動ガンでは味わえない楽しみが数多く存在するのだ。

 冬場はガスガンのオフシーズンだが、それでもガスブローバックを楽しむゲーマーは数多く存在するのだ。そんなガスブロファンの強い味方がS&Tだ。比較的リーズナブルながらもフルメタルのガッシリとしたボディ、そしてバレルやチャンバー周りは電動ガンと共通という仕様なので、チューニングベースにもバッチリなのである。

 

 

●代表的なラインアップ

 

 今回の4モデル、長尺のM16A4とM16A4RIS、カービンサイズのM4RISとさらにコンパクトなM4CQB-Rとなっている。

 

 

M16A4 RIS

▲M16A4 RIS

  • 全長:997mm
  • 重量:3,140g
  • 装弾数:50発
  • 価格:¥38,000

 

 

M16A4

▲M16A4

  • 全長:997mm
  • 重量:3,190g
  • 装弾数:50発
  • 価格:¥34,800

 

 

M4A1 RIS

▲M4A1 RIS

  • 全長:770mm/850mm(ストック伸長時)
  • 重量:3,010g
  • 装弾数:50発
  • 価格:¥36,800

 

 

M4 CQB-R

▲M4 CQB-R

  • 全長:667mm/745mm
  • 重量:2,930g
  • 装弾数:50発
  • 価格:¥36,800

 

 

 M16A4以外はレールシステムが標準装備されており、高い拡張性が魅力的だ。とはいえ、M16A4のスタンダードな姿に惹かれるファンも多いだろう。ボディは前述のとおりフルメタルなので、その剛性感に関しては疑いの余地はない。

 

 

S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

フルサイズのM16A4系では、迫力あるブルバレルが搭載されている。M4カービン系とは異なる仕様は、力強いシルエットである

 

S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

ガッシリとした固定ストックもM16A4系に装着されている。ガッシリとしたストックは大柄のボディによく似合う

 

S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

M4系はスタンダードなコラプシブルストックを装備する。もちろん伸縮調整も可能なので、様々な装備や体格に合わせることができる

 

 

 また、フルサイズのM16A4系とM4系では刻印が異なっており、M16A4系はFN刻印、M4系はコルト刻印となっているのも見逃せない。ガスブローバックの長モノとしてはリーズナブルではあるが、フルメタルのボディやリアルな刻印など、細かい部分にまで配慮が行き届いている。

 

 

S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

フルサイズのM16A4系はFN刻印が施されている。また、スチール製マガジンキャッチはアンビ仕様になっている

 

S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

CQB-R以外のモデルは取り外し可能なキャリングハンドルが装備されている。今となっては、キャリングハンドルが搭載されている姿も個性的である

 

S&T「M16A4 & M4A1 RAS フルメタルガスブローバックガンブラック」製品レビュー

CQB-RはLMTタイプのリアサイトが搭載される。もちろんフルアジャスタブルなので、上下左右の調整が可能である

 

 

 寒い時期ではマガジンのコンディションに気を遣う必要はあるが、それさえクリアすれば激しいブローバックの作動を楽しむことができるのだ。

 

 

  • お問い合わせ先:UFC
    wholesale@ufc-web.com

 

 

TEXT:モロ☆

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.80より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事