E&C電動ガン「コルトM4A1+M203」&「コルトMk18 Mod1」製品レビュー

 

一度は憧れるM203付きのM4がセットになって登場

 

E&C コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

 

コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

 

 M4カービンにM203グレネードランチャーが付いたグレネーダー仕様は攻撃力の高さと見た目のインパクトからも人気が高い。

 これまではグレネーダー仕様のM4が欲しかったら、それぞれ別に購入する必要があったがE&Cでは初めからセットされたものが用意されている。また樹脂製のレシーバーでは強度が低く、M203の重みで銃の強度が著しく低下してしまうが、E&Cの電動ガンは丈夫な金属レシーバーとアルミ製ワンピースアウターバレルが標準装備されているので、M203を付けても充分な強度を誇るのが特長だ。

 重装備ながらもバランスが良好なので使い勝手は悪くない。スタンダードスタイルのグレネードモデルは飽きがこないので抑えておいて間違いないモデルだ。

 

 

コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

M203の接続には専用のQDアタッチメントで固定されている。豪華なパーツが惜しげもなく付属している

 

コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

M203はバレルを前方にスライドさせることでモスカートなどの40mmグレネードカートを装弾させることが可能だ

 

コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

いま見ると新鮮な印象を与える脱着式のキャリングハンドルは金属製。リアサイトは上下左右に調整できるので実用性が高い

 

コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

バッテリー搭載スペースを持ちながらM4に似合うクレーンストックがチョイスされている

 

 

コルトM4A1カービン電動ガン&M203グレネードランチャー

 

DATA

  • 全長:798mm/878mm(ストック伸長時)
  • 重量:3,750g
  • 装弾数:300発
  • 価格:オープン

 

 


ネイビーシールズが使用する最強のCQB-Rモデル

 

E&C コルトMk18 Mod1電動ガン

 

コルトMk18 Mod1電動ガン

 

 M4A1をCQB向けに10.3インチバレルに変更したCQB-RがMK18として使われていたが、イラク戦争を契機にバージョンアップが必要となり、フロントサイトポストを廃したロープロファイル・ガスブロック版のMK18Mod.1に変更されている。

 FDEカラーのDDRAS2、ピストルグリップ、クレーンストックが標準装備され、現用特殊部隊が使用中のMK18 Mod.1の雰囲気を完全に再現。スタンダードタイプの電動ガンならではの安定した実射性能を持つバージョン2メカBOXが採用されているのでカスタムの自由度も高い。

 シーンに応じて自由なセットアップが可能なMk18 Mod1は特殊部隊マニアには外せない1挺だ。

 

 

コルトMk18 Mod1電動ガン

レールインターフェイスの最高傑作といわれるダニエルディフェンスのRAS IIがレシーバーに強固に接続されている

 

コルトMk18 Mod1電動ガン

フロントサイトはフォールディングタイプがチョイスされ、オプティクスのサイトピクチャーの邪魔になることはない

 

コルトMk18 Mod1電動ガン

グリップはTANカラーのA2タイプが付けられている。ミリタリースタイルで使い心地は良好だ

 

コルトMk18 Mod1電動ガン

バッテリーコネクターはストックパイプ内に収納されているのでアクセスは容易だ

 

 

コルトMk18 Mod1電動ガン

 

DATA

  • 全長:700mm/780mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,690g
  • 装弾数:300発
  • 価格:オープン

 

 

  • お問い合わせ先:キンワ
    e-mail:sales@kinwa-co.jp

 

 

TEXT:IRON SIGHT

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年2月号 P.80より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら