その他

2019/12/03

ゾンビランド ダブルタップ【一番星の中の人による新作映画紹介】

「月刊アームズマガジン」編集部のsakayaがおくる『一番星の中の人による新作映画紹介』。アームズ本誌でもシネマコーナーを担当している編集部イチの映画好きが不定期で気になる新作映画を紹介していく本コーナー。今回はあの傑作ゾンビ映画の続編だぜ!

 

ゾンビランド

 

32のルールを駆使して生き残った仲間たちが帰ってきたんだ。トゥインキ―好きのガンマン、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、オタクで引きこもり、そして“ルール”を作った男コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、コロンバスとイイ感じになるウィチタ(エマ・ストーン)、その妹リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)。あれから10年。コロンバスとウィチタの関係もそれなりに進展し、家族のように暮らす仲間たち。

 

ゾンビランド

モスバーグM500やバールでゾンビを蹴散すコロンバスとタラハシー。

 

ゾンビランド

Spike's Tactical Havoc Launcherが装着されたAR-15を撃ちまくるウィチタ。そう、彼らが向かった先は歴史ある白い家なんだ。そこで始まる優雅な暮らし…。

 

だがやっぱりあの2人は出ていってしまう。そしてそれを追うタラハシーとコロンバス。懐かしい構図に、道中で新キャラが加わり、ゾンビが進化したり、妙に似たような組み合わせの2人組が登場したりと、展開の早さに目を離せない。SAAで見事なファニングを決める新登場のネバタ、ウィンチェスターで大立ち回りを決めるタラハシーにも注目してくれよな。

 

ゾンビランド


前作を観たファンは必ず観るべきだし、前作を観てなくてもゾンビ好きなら観るべきだし、とにかく観るべき作品なんだぜ!『ゾンビランド ダブルタップ』は絶賛公開中! いざ、劇場へ!

 

ゾンビランド

 

DATA

CAST ウッディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン、ロザリオ・ドーソン ほか
STAFF 監督:ルーベン・フライシャー/脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、デイブ・キャラハム/2019年アメリカ作品/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

 

 


[プロフィール]

sakaya(酒屋) 

sakaya

 

かつてはサバゲ番長、現在はサバゲ野郎一番星のなかのひと。

アームズ編集部でも無類のナイロン好き。

業界で一等輝く一番星になる日を夢見て、西へ東へ。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事