タニオ・コバ M4モデルガン 製品レビュー 【2016年11月号掲載】

タニオ・コバ

M4モデルガン

 

ノントラブルで全弾フルオートで発火可能なタニオ・コバのM4モデルガン。

 

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

貴重なライフルクラスの発火モデルガン

 

近年、各社からモデルガンがコンスタントにリリースされているが、ライフルクラスの、しかも発火式となると極めて少ない。そんな中、タニオ・コバからリリースされたM4モデルガンは、モデルガンマニアはもちろん、リアル志向のエアガンユーザーから歓迎された。今回リニューアルされたM4モデルガンは、従来のイージーな操作方法はそのままに、熟成されたKOBAヘキサゴンCPカートリッジにより、発火性能がさらにアップしている。

 

 

CPカートリッジによる快調なブローバック

 

今回、撮影のために約2マガジン分をフルオートで発火させたが、ジャムや発火不良はゼロ。とても快調にブローバックした。シャープなリコイルショックとキャップ火薬による乾いた発火音は、エアガンでは味わうことができない、モデルガンな
らではのフィーリングだ。ユーザーフレンドリーなタニオ・コバの製品らしく発火後のメンテナンスも簡単に行なうことができ、モデルガンを初めて手にする方でも扱いやすいはずだ。少量限定生産なので、欲しい方は早めに手に入れよう。

 

バレル長は短いCQB-Rサイズなのでガス抜けがよく、発火音も楽しめる。モデルガンに最適な長さだ

 

ハンドガードはミリタリータイプをチョイス。バレル基部は電動ガン互換なので、各種カスタムパーツの装着が可能

 

コルト刻印仕様の樹脂製アッパー&ロアレシーバー。トリガーガードはワイドタイプが標準装備されている

 

リアサイトはCQB-RにふさわしいコンパクトなLMTタイプを採用。チャージングハンドルはビッグラッチ仕様

 

グリップはリアルサイズなので、実物グリップが装着可能となっている

 

ストックはコルトエンハンスドタイプをチョイス。もちろんリアルサイズなので、実物ストックへの換装が可能だ

 

マグプルEMAGをモチーフにした樹脂製マガジン。装弾数は30発。モデルガン専用なので、ダミーカートなどの装填はできない

 

バレル上部のガスチューブはワンタッチで着脱でき、デトネーターなどのメンテナンスが容易に行なえる

 

エジェクターやボルトストップ、フルオートレリーズ等のスチールパーツはQPQ処理が施され、防錆効果がアップしている

 

ブローバックの作動性を重視した樹脂製ボルトキャリア。エジェクターは別パーツとなっており、アッパーレシーバー内に固定される

 

今回のリニューアルでアッパーレシーバー内の本字部分はオールダイキャスト製となり、強度がアップした

 

ガス抜け効率を改良したカートリッジ。7mmキャップ火薬を使用し、発火方式はCP方式を作用している

 

DATA

 

  • 全長:685mm / 765mm(ストック伸張時)
  • 全高:270mm
  • 全幅:70mm
  • 重量:2,300g
  • 装弾数:30発
  • 価格:¥86,000(税別)

 

TEXT:毛野ブースカ

撮影:山口結子

MODEL:鈴木咲

Twitter

RELATED NEWS 関連記事