2020/06/20

MK25 と サプレッサー と (※DE.50情報追記)

 

 こんにちは。タナカワークスです。

 蒸し暑い日が続き、マスクを着けているのもつらい時期になってきました。

 それに加えて怒涛の新製品ラッシュも加わり、弊社はてんやわんやです(笑)

 

 さて、最初に2020年7月の新製品のご案内です。

 

 

 

 まず初めにコロナ禍で遅れてしまっていたこちらの商品のご案内!

Smith&Wesson M29  Performance Center  6inch 

Target  Hunter  Steel  Finish  Version 3  Gas Gun
 

 

 

 お問い合わせも多数いただいておりました。遅れて申し訳ありません。大変お待たせいたしました。

 パフォーマンスセンターシリーズの中でも屈指の人気モデル”ハンター”の発売です。

 既にステンレスモデルの”M629”はver.3化され発売されておりましたが、「スチールフィニッシュ」モデルがラインナップに加わります。

 「M29シリーズ ver.3」はリアルな外観に近づけ、ウェイトを増加、気化効率を見直し実射性能をアップさせました。

 個人的に「パフォーマンスセンター」というとこのモデルが真っ先に思い浮かぶモデルです。アームズさんから格好良い広告画像をいただいたので貼っておきますね。

 

 

 さて、「タイトルと違う」とツッコまれてしまうので本題のモデルをご紹介します。

 

SIG P226 Mk25-TB  Two-Tone
Frame Heavy Weight  Evolution2 Model Gun

 

 

 好評をいただいている、「P226 Mk25シリーズ」のバリエーションが登場です。

 まずモデル名に追加された「TB」とは”Threaded Barrel”の略で「ねじ切りバレル」の意です。SIG社ではモデル名に”-TB”とつくと

 バレル先端にサプレッサーを取付けるためのM14正ネジが装備され、ネジ部を保護するマズルキャップが付属します。

 また再現したのはSIG社純正のマズルキャップ。SIG社では「Barrel Thread Protector」と称するそうです。

 外した姿はこんな感じです。

 先程記載しましたが「M14正ネジ」なので、様々なサプレッサーが装着できると思います。実際に弊社のサンプルに市販のサプレッサーを試射してみました。高音域がカットされ、なかなか面白いギミックです。

 弊社としてもこういった遊びの幅も増やしていきたいと思っています。

 さて、モデル名に Two-Tone (ツートン)とあるとおり、スライドとフレームの色が違います。スライドはセラコート塗装、フレームはHW材の黒染めです。セラコートは鈴友にお願いしています。(セラコートの詳細な説明は鈴友様のリンクにて説明していますのでご覧ください。)

 今回のセラコートスライドは以前出した「デザートモデル」(下記写真)の流用ではなく「ダークアース」カラーとなります。前回のデザートモデルは同じ茶色系でも「デザート」というカラーで差別化しています。

 

 

(弊社ホームページにリンクしています)

 

 ディスプレイの色味で見え方が違うと思いますが、違いが判りますか?

 此方のモデルも少量生産品なのでお買い逃しのないようお願いします。

 こういったモデルを見ているとステンレス調のシルバーモデルも欲しくなりますね。

 

 

 さて、触れないわけにはいかない「デザートイーグル.50AE」ですが、現状7月に出荷が出来そうです。

 案内に入れ忘れたので補足しますと、本体にはカートが7発付属します

 一応、マガジン1本フルロード分付属しますのでご心配なく。

 アームズマガジンさんの方にブースカさんの実射動画がアップされました。

 

 

 これはまだ試作品の段階ですが快調です。

 これよりさらに熟成したものを販売できるように頑張っています。こちらも7月発売予定ですのでお待ちください。

 

 余談ですが、弊社では各専門スタッフが問題点の洗い出しをするために1挺ずつ組み、発火などのテストを行うのですが、あるスタッフが自分のテストモデルを勝手に塗ってました(笑)

 

 

 

 ”金” です。(笑)

 

 スタッフが「ブログで紹介しろ」とうるさいので紹介しました。

 念のためですが、販売する予定はありません(笑) 悪しからず。

 もう一人のスタッフは赤で塗って某映画仕様にすると意気込んでいます(笑)

 こんな形で色々と楽しめるモデルだと思います。

 強引なまとめですが、2020年7月発売予定です。

 

 昨日からコロナ拡大防止の移動制限解除されました。店頭販売がメインの小売店様も営業再開されたところは多いと思います。

 大変残念ですが、地方では閉店(閉店予定)されたところも少なからずあると聞いています。こういったお店がモデルガン・エアソフトガンの文化の継承を担ってきたことも確かです。

 「3密」は避けつつですが、街に出がてら店頭でのご購入を検討してみてください。

 その1挺やその消耗品1つが店舗の存続にかかわります。

 弊社からのお願いでした。

 

 さて、スパートが掛かっています。スタッフ一同、一意専心製作に取り組んでおりますので発売まで今暫くお待ちください。

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

 

※2020.06.29 追記情報

 

 色々とお問い合わせがありましたので、追記致します。

 「デザートイーグル.50AE HWモデルガン」の件です。

 まず1つ目は弊社の他のEvo.2モデルガン同様、バレル部は案内にあるとおり”強化樹脂製”になります。分かりづらいので写真で示しますと下記写真の赤色部分がそれにあたります。

 

 耐衝撃・耐候性に優れる素材ですので、バレルを水洗いのする際など安心してお使いいただけます。デザートイーグルの場合、バレルが大きく外部に露出するので念のため追記させていただきました。

 

 2つ目はダブルキャップカートの件についてです。

 「ガンプロフェッショナル8月号」に詳しく記載されていた通りで現状詳細はまだ発表できません。詳細が発表できるようになりましたら、紙面や当ブログなどで告知したいと思います。ご期待ください。

 

 3つ目は生産数についてです。お取引先からもお問い合わせが数多く寄せられております。通常より多く生産はしておりますがモデルガンとしては初期出荷数としては弊社過去最高の勢いになりそうでして、注文数が確定次第、各問屋様にご案内させていただきます。

 

 現状発表できることは以上になります。

 大変お待たせすることになる方には、誠に申訳ございません。

 弊社でも生産予定等の調整をかけていますので発表までお待ちください。

 

 

 

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

タナカワークスのブログ

SHOP PR

モデルガン・エアソフトガンメーカー、タナカワークスのブログです。新製品の案内や当社製品に関する情報をお届けします。

 ※弊社では商品の直接販売はしておりません。 全国各小売店様にてお買い求めください。
 また修理の直接お持ち込みも出来ません。修理対応可能か確認のご連絡をいただき、小売店様経由での発送か弊社へ郵送にてお送りください。
 お手数ではございますがよろしくお願い致します。
  • 住所:東京都北区豊島8-15-11ミツウロコ王子マンション1F
  • 電話番号: 03-3919-1857