2020/03/26

P220 と P220 と

 

 こんにちわ。タナカワークスです。

 オリンピックの延期が決定し、ワニが死んだりと世間は驚天動地していますが、タナカワークスは会長以下全社員平常営業です。小さい会社なので全員で力を合わせないと出荷ができないので仕様がないですね(笑)

 

 さて、前回のブログで追加で案内した商品について触れようと思います。

 今月でモデルガンP220 evo.2シリーズが全揃い踏みとなります。

 

SIG P220 Early EVO2 frame HW 

 

 

(弊社ホームページにリンクしています)

 

SIG P220 航空自衛隊 EVO2 frame HW 

 

 

 右面刻印

(弊社ホームページにリンクしています)

 

 上記が今月発売の2機種です。発売済みの2機種がコチラ。


SIG P220 陸上自衛隊 EVO2 frame HW 


 

 右面刻印

(弊社ホームページにリンクしています)

 

SIG P220 海上自衛隊 EVO2 frame HW 

 

 右面刻印

(弊社ホームページにリンクしています)

 

 ホームページ写真だと左面だけなので、自衛隊系のモデルは違いがわからないですね(笑) なので右面の刻印の差なので右刻印も併記しました。

 

 今回取り上げたいのはP220 Early(アーリー)モデルです。アーリーモデルは以前は弊社だとコマーシャルモデルの名前で販売していたモデルです。

 側面からでもわかるスライドの形状が特徴ですね。これはプレス加工で製作したスライドを模して作られています。

 構えた際に見える独特の凹凸が現代オートを見慣れている我々にとって非常にエキゾチックです。

 

 

 

 また実射性能、耐久性も大幅にUPしています。

 P226 evo.2で好評だったSPバッファー付きリコイルガイドや、

 

 

 エラストマー(elastomer)素材のハンマーストップをはじめ、

 

 

 スライドストップ溝の削れ防止対策

 

 

 

 プレス類の防錆処理など、全てにおいて耐久力がアップしたモデルとなります。

 evo.1 → evo.2 の外観は上の変更はあまり目立ちませんが内部は実射性能に特化したモデルです。自衛隊ファンだけでなく、幅広い層に発火を楽しんでいただきたいモデルです。

 実際に購入されたお客様がYoutubeなどで動画を上げていますのでそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 さて、今回の弊社都合で、画像や説明が間に合わず申し訳ありません。稚拙な写真ですが小売店様・問屋様で画像が必要な場合、このブログのP220の画像の2次使用は問題ありませんのでお使いください。

 

 

 スタッフ一同、一意専心製作に取り組んでおりますので発表まで今暫くお待ちください。

 

 お読みいただきありがとうございました。


 

 

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

タナカワークスのブログ

SHOP PR

モデルガン・エアソフトガンメーカー、タナカワークスのブログです。新製品の案内や当社製品に関する情報をお届けします。

 ※弊社では商品の直接販売はしておりません。 全国各小売店様にてお買い求めください。
 また修理の直接お持ち込みも出来ません。修理対応可能か確認のご連絡をいただき、小売店様経由での発送か弊社へ郵送にてお送りください。
 お手数ではございますがよろしくお願い致します。
  • 住所:東京都北区豊島8-15-11ミツウロコ王子マンション1F
  • 電話番号: 03-3919-1857