2020/01/22

Mk25と2020年2月の新商品と

 

 こんにちは。タナカワークスです。
 多くの反響をいただいているMk25も先週無事に出荷が終わりました。

 先週末には店頭に並んだとおもいますので、お手に取っていただけた方も少なくないと思います。

 

”SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW  モデルガン”

(上記画像からホームページへリンクしています。)

 

 EVO.2仕様はガンガン撃っていただけるモデルになっていますので発火を楽しんでください。

 さて、Mk25に関しては詳しい仕様はホームページに記載がありますので重複する内容は省かせていただき、裏話をば。

 

 

 まずMk25の特徴である『UIDプレート』です。
 近年米軍が使用している火器管理用コードでM4等に貼られている写真を目にすると思います。

 これも前回のブログでお話した通り鈴友様に製作していただきました。
 付属の両面テープで接着していただく仕様になっています。

 Mk25では指定の位置があるようでないような感じなので好きな位置に貼っていただければと思います。

 基本的にはフレーム左面のレイル上側が多いようですね。(弊社写真参照)他には右側面スライド前部や、右側面のレイル上側(これだと刻印が隠れます)に貼る場合もあるようです。
 多分日本のようにきっちり決まってる訳ではなく、「見える位置に貼っておけ」程度なんだと思います(笑)

 ですが、スライドへの張り付けはMk24(p226レイルなし)に多く見られるので初期のころではないかと思います。あの位置だとホルスターと擦れますから、失くしやすかったからかなと考察したり……。

 

 このUIDプレートも弊社内で付属させるか議論がありました。
 当初は「エアソフト用として多々出ているので、そっちを買ってもらえば……」という話だったんですが、弊社の若手スタッフが「完成形で出したい!」と熱弁し、

「なし」

 ↓

UIDステッカー」(シール)

 ↓

「UIDプレート」(アルミ板)と変容しました。

 

 こだわった分、納得の仕上がりになったと思います。アルミ製プレートなので破損はないと思いますが、紛失した場合はパーツ単品販売より鈴友様で製作していただいたほうが安いです(笑)

 なくさないためにも両面テープを貼る際、しっかりと脱脂をしてから貼ってくださいね。

 

 あともう一つ、疑問に思った方が多いと思うのが、ココでしょう。

 

 

 米国海軍特殊部隊のSEALsが使用しているのに、Made in Germany 刻印なのは何故?

 海外の実銃と比べると、

 

(写真は実銃)

 USA 刻印ですね……。

 

 間違えた?

 

 いえいえ、これはSIG社がSEALsに納品されたMk25に準拠して製作された市販品の『P226 Mk25』(SIG社公式サイトに飛びます)です。

 

 弊社がモデルアップしたのは、SEALsに納品された初期Mk25』です。なんでも初期はフレーム等をドイツから輸入し、アメリカ国内で組み立てていたのだとか。

 これも副社長の「SEALsに納品されてるほうが格好良いいよね?」の一言で決まりました(笑)

 その後は米国製SIGに移行したのでしょうか?

 SEALsの使用写真などは検索でもおいそれとは引っ掛かりませんので真相は闇の中です。

 現在は後継のMk27(Glock19)が採用されていますから、逆に民間市場に払下げされたりすればはっきりしますね。

 

 そういえばこんなものを見つけましたのでご紹介しますね。SIG社の実銃の公式プロモーション映像です。

 

 

 あとは弊社製品の実射も含めたArms誌のレビュー動画をご覧ください。

快調な作動がわかると思います。

 

 

 Evo.2シリーズはこれからもどんどんバリエーションを増やしていきますので楽しみにしていてください!

 

 では、最後に弊社スタッフの私物を装着したMk25を。

 ピカティニーレイルなのでライトなどのアクセサリーもしっかりと装着できますよ!

 着せ替えも楽しんでみてくださいね!

 

 

 さて、お待たせしました来月の新商品のご案内です。

 

 

 モデルガンもエアソフトガンも色々出ます!

 個人的なモデルガンの注目は、

 

SIG P220 陸上自衛隊 EVO2 frame HW  モデルガン

(上記画像からホームページへリンクしています。)

 

 更新が決定しましたが、まだまだ現役の自衛隊の正式拳銃。

EVO.2になってバンバン撃って遊べるモデルに進化しました!

 

 

 エアソフトガンは、

 

S&W M65 .357Magnum 3inch Ver.3  ガスガン

(上記画像からホームページへリンクしています。)

 

 想像はついた方も多いと思いますが順当にステンレスモデル化です(笑)

M13のステンレス仕様ですが、ガラッとイメージが変わりますね。

 

 今月も見た目は地味ですが新製品が多数出ますのでご期待ください。スタッフ一同、一意専心製作に取り組んでおりますので発売まで今暫くお待ちください。

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

タナカワークスのブログ

SHOP PR

モデルガン・エアソフトガンメーカー、タナカワークスのブログです。新製品の案内や当社製品に関する情報をお届けします。

 ※弊社では商品の直接販売はしておりません。 全国各小売店様にてお買い求めください。
 また修理の直接お持ち込みも出来ません。修理対応可能か確認のご連絡をいただき、小売店様経由での発送か弊社へ郵送にてお送りください。
 お手数ではございますがよろしくお願い致します。
  • 住所:東京都北区豊島8-15-11ミツウロコ王子マンション1F
  • 電話番号: 03-3919-1857