2019/12/09

【一人語り】サバゲの楽しみ方あれこれ

どーも、モロ☆でございます。

 

先日のこと。

最近は栃木県にありますF2プラントにて、土日に開催される定例会を仕切らせて頂いてるんです。

その時に、なーんか見覚えのある顔が・・・

 

お相手も「ん?」となったようで、お互い顔を見つめ合うことしばし。

「もしかして、Y中学の・・・」

「だよね!!」

 

なんと、25年振り?の再開を、地元から離れた栃木県で果たしたのです。

いやビックリしましたね。

お互い名前は忘れていましたが、それでも何となく顔は覚えているもんです。

 

ちょうど同窓会を企画しているとかで、懐かしい話で盛り上がりました。

お互い繋がりのある同級生の話をしたり、目撃情報を話したり。

まさかフィールドでこのような出会いがあるとは。

 

 

この「出会い」ってやつは、サバゲの大きな楽しみ方だと思うんです。

中学の同級生に再会するってのは極端にしても、

似たような装備の方とか、銃の好みの方とかと出会うのって楽しいですよね。

そのまま意気投合して、他のフィールドに一緒に遊びいったり。

これって、凄いコトだと思うんです。

 

「撃ち合い」だけだと、こうはならないと思うんです。

撃ち合いってやつは、本来は悪意と悪意の衝突です。

しかし、サバゲの「撃ち合い」ってのはコミュニケーションだと思うんです。

お互いの楽しみの為に「撃ち合う」わけですから。

だから、サバゲの「撃ち合い」って、一般的な撃ち合いとは大きく違うと思うんですよ。

 

そんで、ここがサバゲの一番核になっている部分だと思います。

相手はヒットしてくれるだろうという信頼。

それに応えるべく、自らも当たったら素直にヒットコールを放つ。

こうやってプレイヤーどうしの信頼関係が生まれ、

研ぎ澄まされればされるほど良質なコミュニティになっていくと思うんです。

 

そんなコミュニケーションの場が、全国各地にあるという今の状況。

とても幸せなことですね。

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

ちなみに、しゃべりたがりなモロ☆ですが?

  • 住所:東京都渋谷区代々木2丁目15-8
  • 電話番号:03-5304-7603