2019/11/30

【バックナンバー回顧録1999年6月号】

不定期連載でお送りする「アームズマガジンバックナンバー回顧録」。

第1回目の今回は、私渡辺が新卒でアームズマガジンに配属され、最初に製作に携わった1999年6月号です。

 

 

巻頭特集は「GLOCK」

20年前の月刊誌で特集を組まれ、いまだにリアルガン、トイガンの世界で君臨しているGLOCKには驚かされる。このときは、タナカとKSCからGLOCK17が発売されたタイミングでの特集となっている。

 

 

それ以外にも、トイガンの新製品情報(TANAKA SIG SAUER P229 SPORT、MARUSHIN BERRETA M84“MAXI”など)や当時のサバイバルゲームシーンのレポートを掲載していた。

さすがに時代を感じる誌面内容だが、当時があって今に繋がっているトイガン文化を深さを感じられた。

 

【余談】

編集作業の右も左を分からないまま、締め切り真っ只中の戦場に送り込まれ、「とりあえずゲラ読んでおいて」と言われ、「読んでどうするんだろうなぁ」と思いながら、それっぽく校正作業をしていたことを思い出す。

 

また、編集部に入って初めて応対した電話が「バクレツ・パイナップル」さんからで、人生で聞いたことない文字列で、まったく聞き取れなかったことを昨日のことのように覚えている。

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

出張版! 編集長の GUN & MILITARY 見聞録

  • 住所:東京都渋谷区代々木2-15-8
  • 電話番号:03-5304-7603