**
>> 最新案内
『ウィンターテイルズ:冬物語』日本語版


  • プレイ人数:3~7人
  • 対象年齢:14歳以上
  • プレイ時間:90分以上
  • ゲームデザイン:Jocularis and Matteo Santus
  • 発売:Fantasy Flight Publishing
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売日:好評発売中(2014年5月)
  • 価格:5,800円+税



主な内容物

  • ルールブック 1冊、導入ブックレット 1冊
  • ゲームボード 1枚
  • カード
    • キャラクター・カード 14枚
    • 物語カード 93枚
    • 中立カード 3枚
  • キャラクター・トークン 14個
  • プラスチック製スタンド 15個
  • 派閥トークン 7個
  • 物語裁定者トークン 1個
  • 手番プレイヤー・トークン 1個
  • クエスト・トークン 8個
  • 進行中のクエスト・トークン 1個
  • パワー・トークン 6個
  • エピローグ・トークン 1個
  • 早見表 7枚

ウィンターテイルズ:冬物語


このエントリーをはてなブックマークに追加

今、“冬”が支配する時…。

 アリスは、ドロシーの屋敷へ向かう途中、彼女はそこに「すべての反逆者達にとっての安息の地を設けることができるのでは?」、との望みを抱いていました。彼女は街の通りを走り抜けましたが、そこに、上から大きな人影が飛び降りてきました:狼です! 幸運にも、アリスは捨ててあったフライパンを掴むと、それで狼の鼻先をゴツンと殴りつけることができました! はたして、反逆者達は本当に、ウィンタータウンに安全な避難所を作ることが出来るのでしょうか?
 “冬” 体制側は、その凍てついた手に全てを掌握しましたが、“春” に忠誠を誓う過激な革命主義者たちは、依然として抵抗を続けています。アリス、ドロシー、ブリキマン、そして“春” の反逆者たちは、白雪姫(スノーホワイト)、くるい帽子屋(マッドハッター)、そして“冬” の兵士達に対して、必死の戦いを挑んでいます。“秋” 事変は終わったとしても、これから語られるべき新たな物語があるのです。


『ウィンターテイルズ:冬物語』日本語版 内容物

カードの絵から連想する物語

 『ウィンターテイルズ:冬物語』は、プレイヤー3 ~7 人用の物語創作(ストーリーテリング)ゲームです。プレイヤー達は邪悪と弾圧の顕現たる全体主義者、“冬”体制側のクーデターにより支配されたウィンタータウンを舞台に、その支配を強める“冬”体制側の兵士として凍てつく世界にともる温かい灯を消さんとするか、その体制に敢然と立ちあがる“春”の反逆者として必至の抵抗活動を繰り広げる、幻想的で残酷な闘争の物語を紡いでいくことになります。
 プレイヤー達はそれぞれ自分のターンに、カードの絵から連想される物語を、自らの想像力により語り膨らませることで、協力して物語を綴っていきます。物語の主導権を握るプレイヤーにより変化するおとぎ話は、2度と再び同じものとはならないでしょう。




©2014 Fantasy Flight Publishing, Inc. © 2014 HobbyJapan CO.,Ltd All Rights Reserved.一切の無断転載を禁止します。 ホビージャパントップへ