ウォーハンマーRPG/Novel 日本語版ウォーハンマーRPG / ウォーハンマーノベル
Japanese contents by HobbyJAPAN


製品ラインナップ


ウォーハンマーノベルのラインナップへ
ウォーハンマーノベル「渾沌のエンパイア」
ウォーハンマーRPG シナリオのラインナップへ

ウォーハンマーRPG 基本ルールブック

ウォーハンマーRPG 基本ルールブック B5ソフトカバー 272ページ 3,800円+税
ISBN 4-89425-496-4  好評発売中(2006年12月27日)


冒険はここから始まる!

90年代に日本でも大ヒットした『ウォーハンマーRPG』が、改定新版として再上陸。混沌との凄惨な戦いが、再び始まる! さあ、クリティカルを決めるのだ!

»詳しくはこちら »お買い求めはこちらから

スケイブンの書−角ありし鼠の子ら

スケイブンの書

B5ソフトカバー 128ページ 3,333円+税
ISBN 978-4-7986-0158-8  (2010年12月24日)


スケイブンなぞ絵空事だ!
 真相はどうあれ、それがエンパイア人に求められる表向きの見解だ。スケイブンはよくビーストマンと混同されるが、破壊衝動に駆られた低脳な獣の群れなどではない。
それどころか、エンパイア転覆の陰謀を企てる邪悪な勢力なのだ。
新種の疫病を広め、ワープストーンの魔道技術を操り、変異の怪物を地下帝国の裏道に解き放つスケイブンの侵略の脅威が、かつてなく現実味を帯びてきたことを冒険者諸君はご存じか。

『スケイブンの書――角ありし鼠の子ら』は忌わしい鼠人間が棲息する謎めいた世界の全貌を明らかにするものであり、スケイブンなるものの百科全書として役立つものだ。
君が知りたいと望むすべてが――そして、知りたくもないことまでもが――巻中に網羅されているのだ。

»プレビューを見る


救済の書:トゥーム・オヴ・サルヴェイション

救済の書

B5ソフトカバー 250ページ 4,500円+税
ISBN 978-4-489425-881-5  (2009年5月30日)


神々の力は無辺――いざ、額ずくがよい!
 恐怖と苦難にさらされたとき、定命者が頼れるものはひとつ――神のみである。しかるに、この世の神々は絶大な力をもちながら、たんなる定命者の守護神では決してない。むしろ、名状しがたい自然界の猛威そのものであり、庇護をもとめる定命者たちを襲った脅威に劣らぬほど危険ということも珍しくはない。それゆえ、見咎められて震撼する事態を防ぐために、神々をなだめ、崇め、供物を捧げることが肝要なのだ。『救済の書』はエンパイアの宗教的側面をつまびらかにし、この国の複雑微妙な社会で信仰が占める役割について解説するソースブックである。

»プレビューを見る


ウォーハンマー・コンパニオン

ウォーハンマー・コンパニオン

B5ソフトカバー 130ページ 3,200円+税
ISBN 978-4-489425-781-8  (2008年11月29日発売)


オールド・ワールドを探検せよ!
 巡業見世物の奇怪な者、ボグ・オクトパス、正座、それらすべての共通項とはなにか? いずれも『ウォーハンマー・コンパニオン』の中にあるということだ! この本は、君たちのゲームに役立つ道具箱で、数え切れない新たな冒険を生み出す。これはプレイヤーにとっても、ゲーム・マスターにとってもすばらしいソースブックだ。

シグマーの継承者

シグマーの継承者

B5ソフトカバー 128ページ 3,000円+税)
ISBN 978-4-489425-753-5  (2008年8月30日発売)


混沌の嵐、瓦解せり!
 エンパイアはまたも混沌の大侵攻を撃退したが、“シグマーの継承者”たちに安らぎはない。北部諸領邦は壊滅に瀕し、数万人が死んだばかりか、都市や町は略奪され、戦争が去ったあとには飢えや不幸が到来したのだ。あらゆる領邦で、悲観主義者が世界の破滅を予言し、鞭打苦行者や狂信者は血と償いを説教し、混沌の邪教は秩序の土台を蝕もうとしている。皇帝は目下、敗れ去ったアーケィオン軍の残余を追撃しているが、内なる敵には、いったい誰が立ち向かうというのか?

»プレビューを見る


堕落の書:トーム・オヴ・コラプション

堕落の書:トーム・オヴ・コラプション

B5ソフトカバー 280ページ 3,800円+税)
ISBN 978-4-489425-700-9  (2008年4月4日)


混沌のパワーを掴み取れ!
世、まさに滅びんとす。悪疾の{穢/けが}れが風によって拡散し、水に染み込み、土壌そのものを汚染している。穢れに触れた者は蝕まれ、混沌変異や奇形を発症する。染みとおった邪悪の気によってすっかり変わり果て、完全な狂人と化してしまうのだ。いっさいが、混沌の仕業だ。混沌――それはオールド・ワールドや、その彼方までを覆う影である。それは北方からの戦慄すべき脅威であり、人間、エルフ、ドワーフ、いずれの心にも大きく覆いかぶさっている。

»詳しくはこちら


魔術の書:レルム・オヴ・ソーサリー

魔術の書:レルム・オヴ・ソーサリー

B5ソフトカバー 224ページ 3,800円+税
ISBN 978-4-489425-644-6  (2008年2月15日)


さあ、魔術を究めたまえ!

『魔術の書』は『ウォーハンマーRPG』用のサプリメントだ。魔力の風は、“魔法の領域(レルム・オヴ・ソーサリー)”から南へ吹き、知識と才能に恵まれた者だけが究められる。この堂々たる大著は、魔法諸学府の来歴から魔女や似非魔術師達の生活にいたるまで、エンパイアにおいて魔術に関わるあらゆる事項を詳述するものだ。このソースブックは、魔法諸学府の秘密をことごとく暴き出すものであり、魔術師の道を志望する者にとっても、魔術師を打倒する手段を探している者にとっても、かけがえのない情報源となるに違いない。

»詳しくはこちら


オールド・ワールドの生物誌

オールド・ワールドの生物誌

B5ソフトカバー 128ページ 3,000円+税
ISBN 978-4-89425-552-4  (2007年4月20日)


モンスター百花繚乱!

『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』によって、厳しい冒険の世界を体験することが可能になった。『オールド・ワールドの生物誌』は、さらなる危険として、悪魔のように人々を脅かす敵−夜ゴブリンや残忍なオークから、ワイバーンや上半身がオウガ、下半身がドラゴンのドラゴン・オウガまで−の詳細を導入できるようにする。

»詳しくはこちら


オールド・ワールドの武器庫

オールド・ワールドの武器庫

B5ソフトカバー 128ページ 3,000円+税
ISBN 978-4-89425-529-6  (2007年3月14日)


道具を手にするときだ!

適切な道具こそが厳しく危険なウォーハンマーの世界において、もっとも大胆な冒険者にわずかながら生き伸びるチャンスをもたらす。このサプリメントには混沌の大群−オーク、ゴブリン、巨大なトロールといった無秩序な群れ−に対して、必要とするでものが網羅されている。さまざまな戦いに、適した武具を発見できるはずだ。

»詳しくはこちら

»購入後のサポートは次のページへ