ウォーハンマーRPG/Novel 日本語版ウォーハンマーRPG / ウォーハンマーノベル
Japanese contents by HobbyJAPAN
キャリア紹介
[あ]遺跡荒らし/エスタリア剣士/似非魔術師
[か]街道巡視員/海兵/学生/家内工業人/狩人/看守
      キスバンド戦士/キスレヴ蛮人/貴族/狂信者/御者/近侍
       警備兵/剣闘士/鉱夫/漕手/小作農
[さ]従者渉外使者/賞金稼ぎ/書記/炭焼き人/斥候騎乗者/扇動家
[た]大道芸人/盾砕き/中産階級/ちんぴら/伝書/盗賊/トロール殺し
[な]流れ者/入信者/ネズミ捕り/ノーシャ狂戦士/野の辺巡視員
[は]墓荒らし/漂泊者/船乗り/兵士/ペテン師/骨拾い
[ま]密輸商人/見習い魔術師/民兵/無法者/召使い/森番
[や]野営追行者/用心棒/傭兵
[ら]料金番/理容外科医/漁師/領地代官/ルーン伝令/渡し守

似非魔術師;Hedge Wizard

キャリア/似非魔術師 似非(えせ)魔術師は、魔術の素質はあるものの正式な訓練を受けていない人々である。彼らは天分や幸運、迷信の威を借りたペテンなどにより、得意分野のちょっとした呪文を披露する。そうしたまじないやいたずらをするたびに、似非魔術師たちは危険と戯れることになるのだが、そうとは知らずに行なう者も多い。それゆえに、彼らは魔狩人から執拗に追跡され始末されるのだ。


『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』P.33



エスタリア剣士;Estalian Diestro

キャリア/エスタリア剣士 エスタリアの民が熱を入れるのは、剣術だ。フィゲロア流の剣士、すなわちディエストロは試合をかさねつつエスタリア全土を経巡り、祖国に飽き足らぬ連中は、さらなる興奮を求めて他国、とりわけティリアやブレトニアをさすらう。ことのほか勇敢な連中は、北東のエンパイアまでへも往く。戦い甲斐のある相手におのれのレイピアを試すことと、混沌との戦いの最前線にあたる土地を目にすることを夢見てのことだ。


『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』P.32

遺跡荒らし;Tomb Robber

キャリア/遺跡荒らし
 遺跡荒らしが墓荒らしと異なるのは、死体そのものでなく、墓所で見つかる価値ある品々に興味を示す点だ。近年のオールド・ワールドでは、墓に価値ある副葬品を納めることはきわめてまれだが、高価な財宝の埋まった古代墓地は数多い。遺跡荒らしは、そうした墓地を見つけだし、富を略奪する達人である。

『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』P.32


キャリアのインデックスに戻る