正義の勝利か?それとも闇に呑まれるのか?

 アーサーと円卓の騎士たちにより、平穏を取り戻したブリテンに再び暗雲が立ち込める…。
 ブリテンを治めるアーサー王は一縷の望みをかけ、キリストの血を受けたとされる“伝説の聖杯”を求めて騎士たちを探索に差し向けるが、すでに円卓の騎士の中にはアーサーの不義の息子であるモードレッドの息のかかった者たちが息をひそめており、王国転覆をもくろみ円卓の騎士の探索行を妨害するのだった。
 魔術師マーリンだけが裏切り者たちの名を知っているが、円卓の騎士たちの一人に化けているマーリンの正体が知れてしまえば、たちまちマーリンの命は奪われ、魔女モルガナに対抗できるものはいなくなり、王国は滅びてしまうだろう。

人狼系ゲームを「アーサー王」で楽しむ

 大人気の、レフリー要らずの人狼系正体秘匿型推理ゲーム、『レジスタンス』の舞台を伝説のアーサー王治世のブリテンへと変えた姉妹編。
 『レジスタンス』では各プレイヤーの役割はレジスタンス側とスパイ側に分かれていただけですが、『レジスタンス:アヴァロン』はさらにプレイヤーに“マーリン”“暗殺者”などのキャラクター性が加わります。
 マーリンは最初から裏切り者を知っているのですが、ゲームの最後に誰がマーリンかを暗殺者が当ててしまうと、円卓の騎士側は逆転負けとなってしまうため、慎重に行動しなければなりません。
 他にも“パーシヴァル”“モードレッド”“モルガナ”“オベロン王”などのキャラクターもあり、これらのキャラクターをゲームに取り入れることで、難易度も変化します。
 また単品でも遊べますが、『レジスタンス』の深まる陰謀ルールを採用することも可能であり、従来の『レジスタンス』を持っていることでさらに深く楽しめます。

レジスタンス:アヴァロン

  • プレイ人数:5人~10人用
  • 対象年齢:13歳以上
  • プレイ時間:約30分
  • ゲームデザイン:Don Eskridge
  • 製造:Indie Boards and Cards/Wargames Club Publishing Co. Ltd
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売:好評発売中(2013年3月)
  • 価格:2,000円+税


◆ 内容物
  • カード 26枚
  • マーカー類 34個
  • 得点ボード 3枚 他

※ 『レジスタンス:アヴァロン』は独立したゲームで、本作だけで遊べます。『レジスタンス』を組み合わせて楽しむことも可能です。



©2012 Indie Boards and Cards ©2012 Wargames Club Publishing Co. Ltd
© 2013 HobbyJapan CO.,Ltd All Rights Reserved.一切の無断転載を禁止します。 ホビージャパントップへ