パンデミック 日本語版

多人数協力型ボードゲーム
パンデミック 日本語版
― HobbyJAPAN 40周年記念商品 ―
2009年 米オリジン賞・年間最優秀ボードゲーム賞受賞
2009年 ドイツ年間ゲーム大賞 最終候補選出


  • 製造元:Z-MAN Games
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売:出荷終了(2009年8月発売)
  • 価格:4,000円+税

これはパンデミック(感染爆発)に敢然と挑む
君たちエキスパート・チームのゲームである!

 パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。
 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原菌すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。

 プレイヤーはそれぞれ別々の特殊技能を持った科学者や医者となり、世界の各都市に研究施設を建設し、4種類存在する感染症の治療を行って病原菌の拡大を防ぎながら、ワクチンの研究を進めていく。プレイヤーにできることは、世界の各都市を移動し、研究施設を作り、そこで治療をし、情報交換をしながら、治療薬を発見すること。しかし毎ターン世界のどこかで感染症が発症し、ちょっと手を抜くとたちまち病原菌は広がり、世界各地でアウトブレイク(拡散)が発生し、ゲームオーバーとなってしまう。
 病原菌が勝つか、それとも人類(プレイヤーのチーム)が勝つか?
勝つためにはプレイヤー間の協力体制が不可欠。病原菌が世界中に拡散していく恐怖に対する、切迫感、無力感、絶望感を味わえる快作だ。
 ゲームには初級・中級・上級の3つの難易度が設定できるため、初級・中級で何回か経験したあと、是非とも上級にチャレンジしてほしい。

  • ゲームデザイン:マット・リーコック
  • プレイ人数:2~4人用
  • 対象年齢:10歳以上
  • プレイ時間:約45分
  • 内容物:ゲームボード、プレイヤーコマ、調査基地コマ、病原体コマ、プレイヤーカード59枚、感染カード48枚他
― 『パンデミック』日本語版、拡張セット『絶体絶命』も同時発売! ―
パンデミック拡張 絶体絶命 日本語版
パンデミック拡張セット
絶体絶命 日本語版
― HobbyJAPAN 40周年記念商品 ―


  • 製造元:Z-MAN Games
  • 日本語版販売:ホビージャパン
  • 発売:好評発売中(2009年8月発売)
  • 価格:3,600円+税

病の発生・拡散はワンパーターンではない!!

 この拡張セットでは、人類を絶体絶命の危機に陥れる選択式のチャレンジルールを追加できる。1つ目は病原菌の1つが猛毒な病原菌に変異する「猛毒株」、2つ目は第5の病原菌が発見される「変異種発見」、3つ目はプレイヤーの1人が人類の敵となって世界各地に新種の病原菌をばら撒く「バイオ・テロリスト」。
 他にも5人プレイ用ルール、最高難易度ルール、追加の職業やイベント、病原体コマを収納できるペトリ皿などが入った、パンデミックをとことん楽しめる拡張セットだ。

  • ゲームデザイン:マット・リーコック&トム・レーマン
  • 内容物:プレイヤーコマ、追加カード35枚、第5の病原体コマ12個、ペトリ皿6個他

※ こちらの商品は単体ではプレイできません。「パンデミック」と合わせてプレイしてください。


拡張セット『絶体絶命』カード補足

  • スペシャルイベントカード「再調査」の補足
    • 「自分の捨て札から都市カード1枚を選んで引き」とありますが、「自分の捨て札」とは、プレイヤーカードの捨て札置き場にあるカードのことを指します。

拡張セット『絶体絶命』ルールブック エラッタ

 拡張セット『絶体絶命』のルールブックにエラッタがございます。お詫びしますとともに、訂正させていただきます。
  • 12ページ:「直行便による移動」の例の説明文
    • 誤:見えているバイオ・テロリストはアトランタの感染カードを捨て札にして、アトランタからアルジェへ移動し、アトランタの空港にいることを宣言する。
    • 正:見えているバイオ・テロリストはアトランタの感染カードを捨て札にして、アルジェからアトランタへ移動し、アトランタの空港にいることを宣言する。
  • 15ページ:バイオ・テロリストの項の「紫の病原体の治療薬」
    • 誤:プレイヤーが1アクションを消費して、調査基地で1個以上の紫の病原体コマが置かれている都市のカード5枚(カードに指示されている色に関係なく)を捨て札に することで、・・・
    • 正(該当部分削除):プレイヤーが1アクションを消費して、調査基地で都市のカード5枚(カードに指示されている色に関係なく)を捨て札にすることで、・・・


拡張セット『絶体絶命』バイオテロリスト用ロケーションシート エラッタ

 Z-MAN Gamesより拡張セット『絶体絶命』に含まれているバイオテロリスト用ロケーションシートにエラッタがあるとの連絡がありました。訂正箇所は次の通りになります。
 シートの上半分の地図において、「ワシントン」と「マドリード」を結ぶ線が描かれていますが、実際にはゲームボードと同様にこの2つの都市はつながっていないものとして扱います。ゲームボードの表記に準じてゲームをプレイし、実際にプレイされる際は、この線を無視してください。
 または、訂正後のシートを こちら か、右の画像からダウンロードしてプリントアウトし、ご利用ください。




ホビージャパントップへ Z-Man Games www.zmangames.com © 2008 Z-Man Games, Inc./Game Design: Matt Leacock Graphic Design&Layout: Joshua Cappel
© 2009 HobbyJapan CO.,Ltd All Rights Reserved.一切の無断転載を禁止します。