イラストストーリー コミック&WEBドラマ
お店の紹介 メイドさんの紹介 おしらせ

よりぬきオトスキさん
イラストストーリー第22話 ~Ep.02~



ランジェリーショップ――。
そこは女子の花園。愛らしいフリルとオトメゴコロが乱れ舞う、男子禁制の世界。

しかし……そこに堂々と入り込んでいるオトコのコたちがいました。


ナオ「ユキーっ♥ こっちのピンク色の、どうっ?
  リボンがいっぱいでカワイイでしょ♥」

トモ「――ユキ、こっちのブルーのを試してみろ。
  ストラップレスだが、動いてもズレにくい
  優れものだぞ」

ユキ「…………(ガクガクブルブル)」

何も聞こえないふりをして、固まっているユキくん。
その背後には美少女ふたり――ではなく、
オンナのコ姿の『お兄ちゃん』と『弟』が♥


ナオ「……? どうしたのユキ? ガクガクして……」
トモ「うずくまっていないで、こっちを見ないか。
  お前の下着を選んでるんだぞ」

ユキ「あ……、あの…さ……」

スカートの裾をギュッと握り締めながら――ユキくんは答えました。

ユキ「なんでオレたち……
  こんなカッコで、こんな店に来てんの……?」

トモナオ「「?? なんで、って――」」

きょとん。
トモくんとナオくんは、しばし顔を見合わせた後――


ナオ「だってユキがランジェリーショップにいくの
  なんて恥かしいっ! って言うから……。
  この格好なら自然でしょ?」

トモ「その通りだ。
  お前が恥かしくないようにしよう――という、
  僕らの気づかいが分からないのか?」

ユキそれはマジで言ってのかーーーっっ!!!

確かに――
オトコのコがこんなカッコでランジェリーを買いに来てるなんて知れたら――余計アブないかも。
彼の頭にも次々と恐ろしい想像が浮かんできます……。


ユキ「うううっ……。
  バレたら、どーなっちゃうんだろ、オレ……。
  最悪っ、ちょん切られちゃうかもっっ……!!!

トモ「それもいいかもな……。
  身も心もオトメになれば、お前にも少しは
  可愛げが出るんじゃないか?」

ユキおまえがちょん切られろ!!!!

一方――
そんな3人のやりとりを、試着室のカーテンの隙間から覗いているオトコのコが。


リオ「くふふふふ……
  やってるやってる、ユキ兄ったら♥♥
  そんなに騒いだら、よけい目立つと思うんだけどなぁ~」



<前へ 1 2 3 4 次へ>