コンセプトのないキャラは、立ちません!
◆皆さんが描きたいと思っているキャラは…
 どんな顔で、髪型は?メガネは?表情や仕草は?どんなコスチュームで、どんなポーズをとりますか?趣味や性格は?勉強やスポーツはできますか?特技はありますか?より際立った「もっとキャラ」を描くには、変身したウラの顔をつくりましょう。オモテとウラのギャップがキャラに厚みをつくるのです。さらに、キャラをどのアングルからとらえ、どういった画面に収め、キャラの何を見せたいですか?

◆思いどおりのキャラを描きたいなら・・・
 本書は、基本的な顔と体の描き方からはじまって、「らしく魅せる」テクニックを紹介します(第1章)。また「ファッションはキャラの性格や生き方を反映する」という考え方から、基本的なキャラの「学生」と個性的な「ミュージシャン」のコスチュームに着目し、キャラの自己表現を学びます(第2章)。さらに、キャラ・デザインをもっとグレードアップさせ、迫力のある画面づくりができるコツを紹介します(第3章)。森田和明氏の「魅せるキャラ・デザインの現場」は必見!

ちょこっと立ち読み バナーダウンロード ご購入(Amazon)
【好評発売中!マンガの基礎デッサンシリーズ】 第1弾 デフォルメ編第2弾 女のコ キャラ編第3弾 女のコ コスチューム編