イラスト・マンガ・絵画の描き方ならホビージャパンの技法書

  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .

「CLIP STUDIO PAINTブラシ素材集」を使ってオリジナルイラストを描こう!Twitterキャンペーン、結果発表!!

この度は、【「CLIP STUDIO PAINTブラシ素材集」を使ってオリジナルイラストを描こう!Twitterキャンペーン】に多くの魅力的なイラストをご投稿いただき、誠にありがとうございました! 去る3月28日、著者のゾウノセ先生、角丸つぶら先生、編集担当の難波智裕氏(レミック)、技法書編集部で厳正なる審査を行ない、「金賞」、「銀賞」、「銅賞」が決定しましたので、ここに結果を発表します!

 

【金賞】 題名:ねこと休日  投稿者:Souya

(C) Souya

 

●受賞コメント
この度は、このような素晴らしい賞をいただき、本当にありがとうございます。ブラシのおかげで、描きたかった物がたくさん描けました。便利さはもちろん、光の当て方や表現方法もとても勉強になりますし、解りやすく解説してくださるのでブラシを使うこと自体が面白いし…良いところが書ききれない!w 何より「自分でも背景が作れた!」という体験が嬉しくて、とにかく楽しんで描くことができました! ありがとうございます!

 

●使用ブラシ名
【人物】布 暗、髪ツヤ、ラーメン、油、油膜
【手前】葉シルエット、葉、枝、木目凸、凹、電柱ランダム
【中距離】苔、レンガ荒凸、凹、石壁、積層ビル3、4、5、広葉樹シルエット、柵 装飾2
【遠距離】ビル群、街遠景、雲、入道雲、鳥 など

 

●ゾウノセ先生より

自分の描きたいものだけではなく、鑑賞者を意識した上で一枚のイラストを完成させている、という構成力の高さが受賞の一番の要因です。また、キャラクターを含めた近景、中景、遠景がきっちりと描き分けられており、そういった面でもとても評価が高いです。その上で拙著のブラシをどこにどう使いイラストを構成するかが効果的に設計されており、その設計を成立させるための工夫や描画処理がきちんと成されているのがとても素晴らしいです。キャラクター周りの近景にも効果的にブラシを使っており、「背景」だけに留まらない応用力の高さも良いです。細かな技術的にはまだ未熟な部分はありますが、この様な構成力や観点は変え難い物です。それを保ったまま技術が追いつけば、すごい絵描きになれると思います。

 

 

【銀賞】 題名:待ち合わせ  投稿者:Mai

(C) Mai

 

●受賞コメント
この度は大変光栄な賞を賜り、とても嬉しく思います。株式会社ホビージャパンの方々や、ゾウノセ様にはこのような機会を設けて頂き、心より感謝致します。

 

●使用ブラシ名
幹シルエット、紅葉、西洋扉、西洋窓2、西洋窓3、瓦、レンガ 凹 質感 など

 

●ゾウノセ先生より

色彩センスや技術という面では今回一番好きだった作品です。ビビットな葉の表現と、それをメインに調和された全体の色彩構成には脱帽です。また、奥行きのある空間に様々なオブジェクトを破綻なく配置し、それに合わせブラシを効果的に配置、描画できているのもとても良いです。惜しい点としては、鮮烈な色彩に引っ張られすぎて、描かれている内容にまで目が回り辛くなっている部分、オブジェクト同士の接合面(例えば建物と地面の部分など)の処理が少し足りない部分、などでしょうか。とはいえ十分に素晴らしい作品です。このまま自分の持ち味を生かしつつ、客観的に自分の絵を見直す意識を持てればさらに飛躍するでしょう。

 

 

【銀賞】 題名:死後に見た世界  投稿者:黄泉黄泉

(C) 黄泉黄泉

 

●受賞コメント
銀賞に選んでいただきありがとうございます。イラストで賞を頂くのは今回が初めてでしたのでとても光栄です。ブラシ素材集は背景や物体の質感を表現するだけでなく、自分のイラストに新たな発想を与えてくれました。背景描きたい! と考えている方には是非一度使っていただきたいです。

 

●使用ブラシ名
レンガ凸質感、レンガ凹質感、レンガ凸荒、レンガ凹荒、岩壁凸1、鉱石、鳥1、金属質感 など

 

●ゾウノセ先生より

この絵を描くためにかけられた労力を考えると本当に頭が下がる思いです。イラスト制作に対する胆力、という点では今回一番のイラストです。ブラシもパースに合わせ効果的に配置されており、かなり多くの部分に使われているにもかかわらず一つ一つの部分に丁寧な処理が施されています。そのためにブラシ部分が浮かず調和のとれたイラストになっています。パースやそれによる視点誘導、という点ではまだ至らない点もありますがこれだけの根気があればすぐに習熟できるでしょう。今後もこの熱意を持ち続けて下さい。

 

 

【銅賞】 題名:破壊獣ドムゴーラ  投稿者:帰路ミリ

(C) 帰路ミリ

 

●受賞コメント
この度は銅賞をいただき嬉しく思います。今回自分で描いたのは怪獣の形程度。絵のほぼ全てをブラシ素材で作っています。本の表紙にも「時短でラクラク使える」「画力ゼロでも描ける」とありますがまさにその通りで、全体が早く仕上がり、空気感などの細かな調整に時間をかけることができました。慣れない描き方に最初こそ戸惑いましたが、その分良い経験になりました。楽しいキャンペーンをありがとうございました!

 

●使用ブラシ名
街望遠ブラシ、入道雲ブラシ、雲2ブラシ、雲3ブラシ、しぶき1ブラシ、しぶき2ブラシ

 

●ゾウノセ先生より

賞の選考という客観的な視点ではなく、僕個人の好みで言えばこのイラストが一番好きだったりします。題材、色彩、そして街俯瞰ブラシをこう使ってくるか! という点で見ていて痛快でした。レイヤー効果の使い方、ぼかしなどの処理なども題材にマッチしていてとても良いです。客観的に言うと色味に癖があるところ(そこが好きでもあるのですが…)、題材に対しスケール感を出す工夫がまだ足りないところなどがあります。しかしそのような細かい部分は置いておき、この独自のセンスは失くさず、是非このまま突き進んで欲しいです。

 

 

【銅賞】 題名:童遊び  投稿者:和泉晶

(C)和泉晶

 

●受賞コメント
この度は、このような賞を頂き有難うございます。私の絵柄と、ブラシ素材集の素材のタッチがずれていると気づいたとき、テクスチャに素材を使えばいいのでは? と思い描いたのがこの作品です。何かを感じられる作品となっていれば嬉しいなと思います。和風女子が好きです。

 

●使用ブラシ名
入道雲、髪ツヤ、布 暗(人物テクスチャ)、葉シルエット、葉、建築木目明、建築木目暗、滝暗(背景)、花弁、市松模様、点々ランダム、輝き1(エフェクト) など

 

●ゾウノセ先生より

いわゆる「一般受け」しそうという点では今回飛び抜けて目を引くイラストでした。「一般受け」という言葉には少しシニカルな印象もあるかもしれませんが実際はそんな事はなく、イラストレーターとしては一番重要なスキルであると思います。というか僕も喉から手が出るほど欲しい! また、ブラシが一目では気付かないほどピンポイントかつ効果的に使われているのも良い点です。がっつり背景に使うだけではなく、この様なキャラクターイラストのアシスト的な使い方も本書が目指していた方向性の一つでもあるので、その様に使っていただけて嬉しいです。

 

 

受賞された皆さま、大変おめでとうございます!

タグ検索