イラスト・マンガ・絵画の描き方ならホビージャパンの技法書

  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .

萌えキャラクターの描き分け 性格・感情表現編

個性豊かなキャラクターの描き分けをしよう!

著者
宮月もそこ、角丸つぶら 著
ジャンル
萌え 女の子 しぐさ 感情 キャラデザ 電子書籍化
シリーズ
イラスト・マンガ技法書シリーズ
出版年月日
2015/8/31
ISBN
9784798610702
判型・ページ数
B5変
定価
本体1900円+税
  • 購入はこちら
  • ちょこっと立ち読み

大重版出来!!
 

萌えキャラクターを描くとき、顔も表情もポーズもいつも同じになってしまう……。そんな悩みに陥っていませんか。たとえば同じ「嬉しい」という感情でも、正確によってその表現方法は違ってきます。キャラクターの違いを描き分けて、もっと実践的に使えるように練習していきましょう!
 POINT 1 まずは頭部パーツの描き分けを!

体型が似かよっている萌えキャラクターでは、顔のパーツや髪型を描き分けることでキャラクターの違いを出していきます。まずは基本の描き方を学び、そこからバリエーションを広げていきます。

 

POINT 2 肩と腕の描き方をマスターしよう!
しぐさで重要になってくるのはもちろん手。そして手の動作を描くために必要な肩から腕までの動きを6パターンに分けて、それぞれのポーズを丁寧に解説します。

 

POINT 3 同じ感情をいろいろな角度から表現!
喜怒哀楽といったキャラクターの感情も、性格が違えば表情も変わってきます。また、アングルを変えることでその表情をより効果的に見せたり、同じ表情でも微妙なニュアンスの違いを出したり……そんなより複雑なキャラクターの感情を描き分けられるようにします。

 

萌えキャラクターといえばワンパターンだから、という概念を吹き飛ばす、個性豊かで魅力的なキャラクターを描いてみましょう!

タグ検索