イラスト・マンガ・絵画の描き方ならホビージャパンの技法書

  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .

絵を描く仕事で成功するテクニック ルーミスの体験に基づく「光とカゲ」や「パース」から学ぶ

A.ルーミスの名著『サクセスフル ドローイング』の新訳版! イラストに必要なパースについて徹底解説!

著者
アンドリュー・ルーミス 著/神村幸子 監修/宮本秀子 翻訳/角丸つぶら 編集
ジャンル
デッサン 背景 人物画 パース
シリーズ
PICK UP! ファインアートシリーズ
出版年月日
2020/10/10
ISBN
9784798623436
判型・ページ数
B5変
定価
本体2200円+税
  • 購入はこちら
  • ちょこっと立ち読み

アメリカの優れたイラストレーターの一人であり、最高の美術教師の一人でもあった著者のA.ルーミス先生は、絵を描く初心者たちに、鉛筆を使って楽しむ描き方を教えました。絵を描く「楽しさ」から「利益」に進みたい人や、絵で「成功する」ため、より高度な内容を追求したい人のために、次々と著書を発刊したA.ルーミス先生の一冊が本書です。
デッサンの教科書では初めて、「光とカゲの研究」や「プロポーションとパース」の関係を明らかにしています。A.ルーミス先生が言う、良いデッサンの「5つのP」と「5つのC」です。

 

「5つのP」… PROPORTION(プロポーション)、PLACEMENT(配置)、PERSPECTIVE(遠近法)、PLANES(面)、PATTERN(パターン)
「5つのC」… CONCEPTION(構想)、CONSTRUCTION(構造)、CONTOUR(輪郭)、CHARACTER(個性)、CONSISTENCY(一貫性)

 

特にイラストに必要なパースについては、60ページ以上を割いて、懇切丁寧に、徹底的に解説しています。
これらすべての要素が明確に説明されているので、学ぶ人は単に上手に描く方法を理解するだけでなく、成功する絵を描くための健全な技術の基本原理や理由を理解することができるようになります。

 

 

●新訳の出版にあたり
本書の著者であるウィリアム・アンドリュー・ルーミス(1892年~1959年)は、アメリカの著名なイラストレーターであり、美術教育の指導者としても有名でした。その指導法は複数の出版物にまとめられ、その中の一冊である『サクセスフル ドローイング』は、1989年に日本のエルテ出版から『初めてのイラスト教室』というタイトルで翻訳出版されました。2011年にエルテ出版は解散し、その後この本は良書ではありましたが、一般書店から姿を消すことになってしまったのです。
本書は、2012年にアメリカで復刊されたものを原書にし、パースに重点を置き、かつ美術家の視点で新翻訳したものです。A・ルーミス先生の当時の教えを尊重し、また著作者人格権にも出来る限り配慮して、監修者・神村幸子氏の解説をもとに再構成しました。

タグ検索