イラスト・マンガ・絵画の描き方ならホビージャパンの技法書

  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .

創作者のためのドイツ語ネーミング辞典 ドイツの伝説から人名、文化まで

『中二病で学ぶドイツ語セミナー』の講師が贈る、まったく新しいネーミング辞典登場!

著者
伸井太一
シリーズ
PICK UP!
出版年月日
2019/5/31
ISBN
9784798619040
判型・ページ数
B6 320P
定価
本体1600円+税
  • 購入はこちら
  • ちょこっと立ち読み

クーゲルシュライバー(ボールペン)、シュヴァルツ(黒)、ヴォルケンクラッツァー(摩天楼)などなど……。ドイツ語は「響きがかっこいい」「必殺技みたい」「中二病的なクールさがある」とネットで話題を集めています。
本書は、そんな話題の言語「ドイツ語」に特化した、まったく新しいネーミング辞典です。マンガやアニメ、ゲームなどの創作に活かしたくなるドイツ単語とスペルを数千語にわたって収録。創作のイメージがふくらむように、特に面白い単語については由来や雑学などを交えて紹介します。

 

●幻想の章……モンスター、武器、魔法、悪魔、天使に関するドイツ語
ドイツ語で悪魔は「トイフェル」、黒魔術は「シュヴァルツマギー」、両手剣は「ツヴァイヘンダー」……などなど、ファンタジー作品の名付けに使える幻想的ドイツ語の数々を紹介。
「ザントマン」「リューベツァール」「リントヴルム」などなど、ドイツ伝承のモンスターも多数紹介します。

 

●言霊の章……闇や破滅に関するドイツ語、正義や祝福に関するドイツ語
ドイツ語で闇は「ドゥンケルハイト」、地獄の苦しみは「ヘレンクヴァール」、真実は「ヴァールハイト」、気高き心は「エーデルムート」……などなど、マンガやアニメ、ゲームの名付けに活かせる言葉を紹介。

 

●人の営みの章……無駄にかっこいい!? 日常のドイツ語
ドイツ語ではボールペンが「クーゲルシュライバー」、分度器が「ヴィンケルメッサー」。その他、日常のアイテムなのにかっこいいドイツ語の数々を紹介。日用品から食品まで、意外な単語がかっこいい!?

 

●人名……ドイツ人の名前や名字に隠された「意味・由来」を解説
名字「アッカーマン」は農家、「イェーガー」は狩人。名前「ルートヴィヒ」は“誉れ高き戦人”、では「ギルベルト」は……?ドイツ人に多い名前や名字を紹介し、その意味や由来を解説します。

 

●その他……ドイツの自然、動物、地名、建築物、交通、芸術、学問、色彩など、普通のドイツ語辞書では見つけにくい「ネーミングに活かせる」ドイツ単語を紹介します。

 

著者は、大反響を呼んだ『中二病で学ぶドイツ語セミナー』講師・伸井太一。
ドイツ・ヨーロッパ文化の研究本を数多く手掛けてきた著者によるドイツ語解説やネーミングコラムも必見です!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dictionary of German Names for Creators

From German Traditions to Names and Culture

 

■ by Taichi Nobii

■ B6 / 320 pages ■ List price: JPY 1,600 (excluding tax)

 

Dictionary of German words especially targeted at creators who are looking for inspiration for names to use in manga, anime, games and more. It contains 4000 words with their pronunciation, meaning and, in some cases, etymology. The words are listed by topic to make browsing through the pages an enjoyable experience!

 

Click here to look inside the book!

https://r.binb.jp/epm/e1_113238_24052019104736/

タグ検索