イラスト・マンガ・絵画の描き方ならホビージャパンの技法書

  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .

女の子のカラダの描き方 キャラ骨と肉感をつかんでセクシーな女の子を描く

著者
林晃(Go office)
ジャンル
デッサン 女の子 からだ セクシー
シリーズ
PICK UP! イラスト・マンガ技法書シリーズ
出版年月日
2019/1/31
ISBN
9784798618524
判型・ページ数
B5変
定価
本体1900円+税
  • 購入はこちら
  • ちょこっと立ち読み

“骨”と“肉感”を意識すれば、もっとセクシーな女の子が描ける!

 

大きなおっぱい、むっちりした太もも、丸くてぷりっとしたお尻……。マンガやアニメには、セクシーな女性キャラがたくさん登場します。彼女たちの水着姿や下着姿、ちょっとエッチなポーズを描いてみたい! そんな思いを持つ人は数多いでしょう。

 

でも、実在の女性をもとにデッサンを繰り返してみても、なかなかマンガ・アニメらしい魅力のセクシー女性は描けません。マンガやアニメのキャラクターは、デフォルメされた独自の骨格と筋肉で形作られているからです。

 

そこで本書では、マンガ・アニメ調の女の子独自の“骨”と“肉感”を徹底解剖。セクシーな女の子のカラダは、どんな骨格で組み立てられているのか。むっちりした太ももやぷりっとしたお尻は、どんな肉の付き方でできているのか。柔らかそうなのにハリのあるおっぱいは、肉の起伏をどのようにつかめば描けるのか……。女の子のカラダを魅力的に描くためのテクニックを、骨と肉という根本の部分から解説していきます。

 

●“骨”を意識した作画……マンガ独自の“キャラ骨”デッサン
マネキン人形やフィギュアだけを参考に女の子を描くと、プラスチックのように固そうな体になってしまうもの。マンガ・アニメの女の子の体を構成する“キャラ骨”の表現を学ぶと、柔らかい肉の部分と硬い骨の部分のメリハリをつけて描けるようになります。

 

●“肉”を意識した作画……セクシーボディのデフォルメ表現
実在の女性をもとにおっぱいやお尻を描くと、マンガ・アニメ調のイラストではややたるんで見えてしまいます。柔らかそうなのにハリのあるおっぱいやプリッとして見えるお尻など、デフォルメして描くマンガ・アニメならではの“肉感”の表現手法を伝授します。

 

●動きのあるポーズの作画……立ちポーズから座りポーズまで
カメラにお尻を向けたセクシーポーズ、開脚ポーズ、四つん這いポーズなどなど………。マンガ・アニメならではの骨と肉感をつかんで描くことで、難しいポーズも立体的に表現することができるようになります。

 

顔や髪型といったパーツの描き方、下着の描き方などのコンテンツも大充実。セクシーで魅力的な女の子のカラダを描きたいなら必読の一冊です!

 

 

タグ検索