HJガンプラ部



HJガンプラ部

HJガンプラ部 第67回

「PGガンダムエクシア12月2日発売!!」

Y…ホビージャパン編集部ガンダム担当。内面クール風味。
…なぞの男「マスタージャパン」。その正体は一体…!?

Y「いよいよ明日、12月2日にガンプラ最高峰ブランド“パーフェクトグレード”最新アイテム「GN-001 ガンダムエクシア」が発売になります!!」

「パーフェクトグレードもついに20年目に突入し、GUNPLA EVOLUTION PROJECT第3弾でもある本アイテムは、メカデザイナー海老川兼武氏監修のもとに新設計のLEDユニットを組み込むことで、GNドライヴの起動から臨界状態までの挙動を視覚的に楽しめるものとなっているぞ」

Y「それだけ聞くと、組み立てるのがすごく大変そうですけど…」

「PGだからな、それなりのパーツ数ではあるが、LEDユニットの組み込みは驚くほど簡単になっている」

Y「そうなんですか?」

"

「うむ。それを可能にしているのが、全身各所に配された導光素材だ。LEDユニットが発する光を受け取り、各部に伝達する様はまさにGN粒子が流れている様子を再現していると言っても過言ではないだろう」

Y「さらに各部のアーマーが開くんですね」

「PGキット用に新たに盛り込まれた要素だな。その機構によって、通常はアーマーで隠れて見えない箇所までGNケーブルが配されて粒子が流れている様子も確認ができるというわけだ」

Y「なるほど、まさにガンプラ進化の最前線ここにありといったところです。これはのんびりしている場合ではないな」

「どうした、徹夜で並ぶのか? 風邪ひくからやめとけ」

Y「違いますよ。HJガンプラ部としてPGガンダムエクシアを応援せねばということで、こんなものを用意してみましたいな」

「「HGPGプチッガイ 刹那・F・セイエイブルー&プラカード」と「BB戦士ガンダムエクシア」?」

Y「そうです。この2体を組み合わせて…」

Y「よりエクシアっぽくしてみました。刹那プチッガイのパッケージイラストはHGガンダムエクシアのものをオマージュしたカッコカワイイイラスト(しかも森下直親氏による描き下ろし!!)なので、ちょっとひと手間加えてエクシアとの連動感をさらに出してみました」

「GNドライヴってその位置で決定なの? 脳に刺してるみたいでちょっと怖いんだけど…」

Y「そこは検討中です。深く考えないでください」

「あ、そう(PG(パーフェクトグレードとプチッガイ)つながりってことなんだろうけど、そこは触れないでおこう)」

Y「というわけで」

「PG20年目にして、GUNPLA EVOLUTION PROJECT第3弾。そして『ガンダム00』10周年という節目に発売となる「パーフェクトグレード GN-001 ガンダムエクシア」。まだまだ進化の終わりを見せないガンプラ最先端の“今”をぜひその手で体感してほしい」

Y「月刊ホビージャパン2018年2月号(12月25日発売)でもさらに詳しく解説しますので、お楽しみに!!」

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません