HJガンプラ部



HJガンプラ部

HJガンプラ部 第61回

「いってきました『THE GUNDAM BASE TOKYO』!!」

Y…ホビージャパン編集部ガンダム担当。内面クール風味。
S…ホビージャパン編集部ガンダム総担当。基準値以上に熱い漢。

S「きたな!!」

Y「きましたね!!」

S&Y「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)!!!」

S「先日閉館となった「ガンダムフロント東京」に代わり、新たにダイバーシティ東京 プラザ7Fにオープンした“国内初のガンプラを主体とした総合施設”だ」

Y「バンダイホビー事業部が掲げる「つくろうガンプラ!」をテーマに、ガンプラの販売はもちろんのこと、購入したガンプラを組み立てられるゾーン、ガンプラができるまでを体感できるゾーンなど、さまざまな“ガンプラを楽しめる”空間になっていますね」

S「というわけで、8月19日のグランドオープンに先駆けて、取材に行ってきたのでその様子をお届けするぞ」

Y「まずは「ショップゾーン」ですね」

S「販売しているガンプラは約2000種類。もう一度作りたいと思っていたキットや、なかなか再販されないキットも置いてあったりと、思わぬ出会いがあるかもな。伺った際にはまだ販売はされていなかったんだが、作例に使いたいキットが満載だったぞ。とくにBB戦士」

Y「ガンプラはもちろんのこと、水転写式のガンダムデカールなどがずらっと並んだ商品棚は壮観ですね」

S「次は「ファクトリーゾーン」だな」

Y「すごい達筆な文字でガンプラを製造する工程を解説してましたよ。静岡にあるバンダイホビーセンターの模型やガンプラの材料になるペレット、成型機などなど普段見れないものを見ることができるのは貴重です」

S「これを機会にガンプラがどうやってできているのかを見ておくのもいいだろう。成型機からは素敵なものが成型されていたんだが、これはまた別の機会に紹介したい。どうしても気になる人はその目で確かめてみてくれ」

Y「続いては「ビルダーズゾーン」ですー」

S「その場で購入したガンプラを組み立てられる工作室や塗装ブース(塗装ブースは9月2日オープン予定)も完備しているので、そこで新しいコミュニティを形成したりなんかもできそうだな」

Y「『ガンダムビルドファイターズ』の第16話みたいでいいですね。自分より上手そうな人が製作していたら分からないことを聞いてみたり、逆に困っている人がいたら教えてあげたりなんて、ガンプラを通じて人と人とのつながりが広がっていくわけですね」

S「とはいえ、作業中はすごく集中している場合もあるので、よく確認してから話しかけよう」

Y「Sさんも作業中に話しかけると機嫌悪いですよね」

S「なにより怪我するかもしれないだろ」

Y「ラジャー」


S「気を取り直して…グランドオープンから9月11日までは、中央の「イベントゾーン」にて「ガンダムビルドファイターズワールド」を開催中だ」

Y「8月25日から配信される『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』関連の新作ガンプラの展示や、ビルドファイターズ各作品の原画などを展示しています。めったにお目にかかれない貴重なものもありますよ」

S「参考出品で展示されていたHGBF「ガンダムフェニーチェリベルタ」とHGBF「ガンダムX十魔王」は初お披露目だ…。超格好いいよな。ぜひはやめにキット化を実現してもらいたいものだな」

Y「HGBF「ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF」というのも気になりますね」

S「月刊ホビージャパン連載公式外伝『ガンダム00V』を初出とする機体だからな。いったいどのような活躍を見せてくるのか期待大だ。これまた『00』関係のウェポンがメインの「HGBC「24thセンチュリーセンチュリーウェポンズ」は個人的にマストな武装が満載で嬉しいぞ。とくにGNバスターソード」


Y「あと、やはり気になるのは限定ガンプラですね」

S「ガンダムベース限定、イベント限定を合わせたら相当数のアイテムが一挙に販売されるぞ!!」

Y「僕のオススメは、「HGBF すーぱーふみな[ガンダムベースカラー]」ですね。なんと帽子が新規パーツですよ。お土産に「HGPG プチッガイ ゴールドトップ&プラカード」と「HGPG プチッガイ シルバースパーク&プラカード」を購入するのもいいですね」

S「俺的オススメは「MG フリーダムガンダムVer.2.0[クリアカラー]」。個人的にはこのクリアーカラーとホワイト部分が半透明なアイテムは大好物なんでぜひ欲しいぞ。Ver.2.0のハイディテール感はクリアーでも映えているし。そして「LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン[クリアカラー]」。クリアカラー成型で、なんとメッキがないぶん通常商品よりも安いという驚きの現象が! これは塗装派にもマストだな」

Y「そして「ガンダムベース」とともに見逃せないのが、「1/1ユニコーンガンダム立像」!!」

S「我々が訪れた際にはなんと立ってて腕を移動中だったぞ。どうもブレードアンテナは開閉するみたいだな」

Y「これはテンション上がりますねー」

S「この建造時段階というのも内部フレームなどが見られるからとても貴重だぞ」

Y「そうですねー」


S「ところでテンションが上がったんで、さっき言ってたガンダムベース内「ファクトリーゾーン」の成型機で出した1:144サイズのユニコーンヘッドディスプレイをサンプルでもらってきたから組んでみた」

Y「(上で隠した意味ないじゃないの…)かなりの男前ですね」

S「これはいいものだ。配布方法等は未定なそうだが、記念にぜひ欲しいところだな。PG寄りの形状でなんとHGUCにもヘッドオンできるぞ!」

Y「完璧に紹介しちゃいましたね…」

S「いいものは紹介する。それがHJガンプラ部のモットーだ」

Y「(そうだっけ?)というわけで、「THE GUNDAM BASE TOKYO」は8月19日にいよいよグランドオープンです。世の中的にはまだまだ夏休みですしね。ぜひぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか」

S「よしガンプラ買いに行くか、今から!!」

Y「え、今から?」

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません