HJガンプラ部



HJガンプラ部

HJガンプラ部 第60回

「今年の夏は何作る?」

Y…ホビージャパン編集部ガンダム担当。内面クール風味。
S…ホビージャパン編集部ガンダム総担当。基準値以上に熱い漢。

Y「暑いですねー」

S「前回と出だしがまったく一緒だけど、そこんとこどうなの?(強い疑問)」

Y「本格的に夏突入って感じですからむしろ増してますね。9月まではこの暑さが続くことでしょう(予測)」

S「…人の話を聞きなさいよ(来月も「まだまだ暑いですねー」とかやる気だな…)。そもそも公式にツイッターとか開設されてるのに、このコーナーだらけすぎじゃない? ゆるいのは別にいいけど」

Y「確かに7月に更新してませんでした…」

S「だろう? こういうときこそしっかりせんとな」

Y「で、今回は何するんでしたっけ?」

S「君まだ例のガンキャノンできてないだろ?」

Y「はい…(多少の反省)」

S「なのでこのコーナーの原点に立ち返り、お気楽にこの夏作りたいオススメガンプラを紹介することにするぞ」

Y「(お気楽なんだこのコーナー…)オススメガンプラですか?」

S「そうだ。今夏は発売されるガンプラは魅力的かつアイテム数もかなーりのものだからな。迷っている内に夏が終わらないようにある程度方向性を指南しようというわけだ。とくにここを見ているお父さん世代が思わず帰省先で作っちゃおうかなーっていうアイテムをビシッとオススメしよう、ってなもんよ」

Y「なるほどー(適当)」

S「では、さっそく俺からオススメキットを紹介しよう」

Y「あーやっぱりこれですか…」

S「無論! 最新最強のリアルグレード(RG)モデル最新作! 第25弾として8月5日に発売となった『機動戦士ガンダムUC』主役機「RX-0 ユニコーンガンダム」だ!! 当然俺も当日早起きして買いに走ったぞ!!!」

Y「えー…テストショットいただいて組んでますよね?」

S「大馬鹿野郎!!!!!」

Y「………(凄い耳鳴りがしている)」

S「それとこれとは話が別だ。趣味と仕事は分けて考えろよ」

Y「………(この人どう見ても趣味で仕事しているよね)」

S「気を取り直して…RGユニコーンガンダムはバンダイホビー事業部が独自の設定考証に基づき、リアルな機構とディテールで立体化する1:144スケールリアルモデル、RGシリーズの最新作だ。ただこのアイテム、ガンプラの次世代スタンダードとなるプロダクトを創出する「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第二弾でもある」

Y「静岡ホビーショーでも話題になりましたね」

S「本作で掲げられたテーマは“変身-TRANSFORMATION-”。RGではユニコーンモードからデストロイモードへの“変身”を1:144スケールプラキットとしてはじめて再現しているが、この変身を担うのが「ロック機構」と「リンク機構」が盛り込まれた完全新規開発の「アドヴァンスドMSフレームワーク」。組み立て後の高い安定性と各部の可動を高い次元で両立したものとなっている。まさに「本物のユニコーンガンダム」として完成したといえよう(力説)!!!」

Y「もうこのあたりの解説は慣れたもんですね」

S「RGシリーズとユニコーンガンダムとは何かと縁深いからな…感慨もひとしおだ。何しろ1:144で変身するんだぞ? 「おおー」とか声出るぞ間違いなく」

Y「でもパーツ多いんでしょう?」

S「確かにユニコーンガンダムの機体のデザイン上、パーツが少ないとはいえないが、かなり独創的な組み立て構成なので楽しく組めると思うぞ。ロックシステムによってユニコーンモードとデストロイモードもバッチリ決まるし、パッケージに使われている完成見本もスミ入れしたのみだから、ほぼ同じものが手に入るってことだしな」

Y「渡辺圭介さんの作例とRGユニコーンの解説は8月25日発売の月刊ホビージャパン10月号をご覧くださいませ(ダイレクトマーケティング)」

S「よろしくー」

Y「次は僕の番ですね。数が多いのでなかなか絞るのが難しいですが、一番のオススメは「HGBFチナッガイ」ですね」


▲作例製作/DAISAN(同じく10月号掲載です)

S「予想通り過ぎて何も言えないよ」

Y「『ガンダムビルドファイターズ』のエンディングに衝撃の登場を果たしてから4年、待望のプラキット化ですからね。本アイテムの先駆け的存在でもあるHGBFすーぱーふみなからキャラクタープラキットとしても大幅にパワーアップ。顔の造形はさらに可愛くなり、各関節部はより目立たない構成になっています。この後に続くHGBFはいぱーギャン子やHGBFういにんぐふみなもチナッガイと同じ仕様になっています」

S「頭や腕が脱げる仕様になっている点もポイントだな」

Y「そうですね。もっとお手軽に組みたい方には「きゃらっがい」もオススメしたいですね。プチッガイシリーズから誕生した、キャラクターが着ぐるみを着ているかのようなガンプラです。現在はフミナとギャン子の2アイテムが発売中ですが、今後のラインナップの拡大にも期待したいですね」


▲作例製作/コボパンダ

S「わりと本気でミライとサトミを希望」

Y「欲望に忠実ですね。ところで…」

S「何かねY君?」

Y「ずいぶん偏ったラインナップですけど、いいんでしょうか?」

S「なにが?」

Y「9月発売予定の「MG ZZガンダム Ver.Ka」とか紹介しなくていいんですか?」

S「まだ発売されてないから」

Y「確かに」

S「そういうのはホビージャパン本誌でやるからいいんだよ。ここは自由にガンプラを作り、自由にガンプラについて語り、自由にガンプラを楽しむ場なのだよ。あと本誌でこんなグダグダだと読者の皆さんから怒られるから」

Y「つまり趣味ってことですね」

S「そういうこと」

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません