HJガンプラ部



HJガンプラ部

HJガンプラ部 第53回

「一番槍は武門の誉れ」

Y…ホビージャパン編集部ガンダム担当。内面クール風味。
S…ホビージャパン編集部ガンダム総担当。基準値以上に熱い漢。

Y「なんだかんだでもう3月ですね」

S「なにその世間話からはじめます的な流れ? 俺いま「ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 月鋼編」(注1)の編集の佳境なんだけど?」

Y「それは大変ですね(ひとごと)」

S「冷たい奴だな…しかしこのタイミングは…今までさんざん編集部で話題にしていた“アレ”の発売に関してだな?」

Y「ご名答。HGガンダムキマリスヴィダールが、いよいよ3月4日に発売ですよ」

S「当然我々は仕事柄早くからその存在を熟知していたわけだが、皆さんは本編見て速攻ガンプラが手に入れられるっていうサプライズなわけだからな」

Y「ですねー。しかしガンダム・キマリスは衣装持ちですね」

S「立場がちょっと違うが、偽装状態のガンダム・ヴィダールを加えれば4形態あるわけだからな。バルバトスに次ぐ多さだな」

Y「で…僕考えたんですけど…キマリスヴィダールをベースにこの3体を組み合わせれば、超格好いい自分なりのオリジナルキマリスができちゃうんじゃないでしょうか?」

S「は?」

Y「え?何か変なこと言いました??」

S「全国のガンプラファンで5万人は同じ考えだこの馬鹿弟子が!」

Y「…すいません(不満げ)」

S「しかし言っている意味には同意だ。せっかくのガンプラは楽しく作りたい。装甲の色が同じだから違和感もないしな」

Y「僕が考えたのはですねぇ…。下半身をキマリストルーパーに変えてみました」

S「まとまりはいいけど、ちょっと普通過ぎない?」

Y「そうですかねー。じゃあ、腰はキマリスヴィダールに戻して、脚はキマリス。両肩はトルーパーとキマリスを配置してみました」

S「5万人いたら4万9500人は同じこと考えてるぞこれ」

Y「ですよね~」

S「変わって見えるようにするなら、頭部をキマリスかキマリストルーパーにしてたほうがいいかもな」

Y「へー(この人絶対刀持たせないと精神的に死ぬんだろうな…)」

S「色替え前提ならガンダム・ヴィダールを使うことで印象はもっと変化させられると思うぞ」

Y「そのあたりは6月号(4月25日発売号)にご期待いただくということで…」

S「よろしくー」

注1:3月18日発売です(ダイレクトマーケティング)[記事へ戻る

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません

※画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合がございます