ガンダムビルドファイターズ炎



ガンダムビルドファイターズ炎 ガンプラ部別室

HJガンプラ部 第34回

「フニフニプニプニ」

Y…ホビージャパン編集部ガンダム担当。内面クール風味。
S…ホビージャパン編集部ガンダム総担当。基準値以上に熱い漢。

Y「「Gのレコンギスタ編」の告知終わりました?」

S「終わったけど、なに?」

Y「僕も告知したいんですよね」

S「きみは、240ページオーバーの別冊をやり終えた先輩にねぎらいの一言もないのか!?」

Y「お疲れ様でしたー」

S「軽い…、そういうとこあるよねって、もう言い疲れたよ…」

Y「11月14日にHJ MOOK「ガンダムウェポンズ ガンダムビルドファイターズトライ 僕たちのガンプラ編」が発売となります!!」

S「話進めちゃってるよ、この人…」

Y「今回は5月に発売した「ガンダムビルドファイターズトライ編」の続刊として、白熱する全国大会からクライマックスのお祭りバトルまでに登場したガンプラを一挙収録しています。今回も劇中の名場面をイメージした渾身の特撮写真を追加、お楽しみの新作作例もあります。前作の新作はユウマのガンダムエアマスターやアドウのクルーエルガンダムといった“過去”のものでしたが、今回は最終話に登場した“未来”を象徴するあの2機が新作として登場します。さらに…」

S「さらに?」

Y「巷で話題沸騰中のガンプラ「HGBFすーぱーふみな」をHJ本誌に先行してキットレビュー作例を掲載します!!」

S「ほー」

Y「胴体部はフニフニプニプニ素材ではないですが、『ビルドファイターズ』シリーズでは数多くの作品を手掛けているDAISAN氏にとても可愛く作っていただきました!!!」

S「フニフニプニプニって言いたかっただけでは…。ゲフッ、さっきのダメージが…」

Y「表紙はカミキバーニングガンダム(製作:JUNⅢ)、ライトニングZガンダム(製作:SSC)、スターウイニングガンダム(製作:DAISAN)のチーム トライファイターズに加えて、紅武者アメイジング(製作:DAISAN)が背景にいるという構成です」


詳細はコチラ

Y「お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、前作の表紙とは左右対称の構成になっていますので、並べて置くと一枚絵のようになるという仕掛けもあります。どちらも表紙のメインモデル(トライ&カミキバーニング)は我らがエース、JUNⅢ氏によるものなので完成度はもちろんのこと、並べたときのマッチング感もバッチリなのであります!!」

S「すーぱーふみなが表紙じゃないの?」

Y「(スルー)というわけで、11月14日発売「ガンダムウェポンズ ガンダムビルドファイターズトライ 僕たちのガンプラ編」をよろしくお願いいたします!!」

S「よろしう」

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません。