ガンダムビルドファイターズ炎



ガンダムビルドファイターズ炎 ガンプラ部別室

炎のHJガンプラ部 第28回

「武器・選び放題」

トライ
Y…ホビージャパン編集部『ガンダムビルドファイターズトライ』担当。
S…『ガンダムビルドファイターズ炎トライ』担当およびホビージャパン編集部ガンダム総担当。
ヒゲ…ホビージャパン編集部副編集長。見た目どおりヒゲ。

S「オレのHi-νガンダムは伊達じゃない!!」

ヒゲ「こちらとてガンダム! 落ちるがいい!!」

Y「すごい既視感を感じます(注1)が…アラフォーのいい年こいたオッサンが、職場で何やってるんです!?」

ヒゲ「またそのクレームか! Yよ!!」

S「限定ウェポンで、ガンプラをパワーアップ! 「HGカスタマイズキャンペーン2015 Summer」で手に入れられる限定ウェポンを装備して、脳内ガンプラバトル中だ!!」」

Y「…そういえば7月25日から開催されるんですね」

ヒゲ「REVIVEしたガンダムの発売日、つまりガンプラ生誕35周年のその日より展開となるわけだ。我々はその先駆けとして、バンダイさんよりテストショットをいただいて、その使用感をビシッ! と検証しているワケだ」

S「前にも言ったがこの高度情報化社会に乗り遅れるのは悲惨だぜYよ」

Y「………(ムカつく)。じゃあ僕から説明を。」

▲ガトリングガン

▲バックパックアーム

▲ブレードビームガン

▲三連キャノン

▲レールガン

▲シールド&トライジョイント

Y「昨年の夏も実施した「ガンプラカスタマイズキャンペーン」が好評につき今年も実施されます。今回もなかなかに面白いウェポンがラインナップされており、この夏のガンプラカスタマイズシーンをさらに熱くしてくれること間違いなしの内容です。しかし、昨年と大きく違うことは今年はガンプラ35周年!! HG REVIVEのスタートなど、キャンペーンアイテムを活用するためのガンプラが非常に充実していますので、より購入欲を刺激してくれることでしょう。入手方法ですが、店頭にてガンプラHGシリーズを1個購入すると、全6種のカスタマイズパーツの内1種がその場でもらえます。期間は第1弾が7月25日から、第2弾が8月8日から開始となります(注2)。新発売キットはもちろん、買っていなかったあのキットをこの機会に買ってみよう、というのもアリです。つくろう、ガンプラ!!」

S&ヒゲ「あいかわらずなげー」

Y「このあたり、やはりちゃんと説明しませんと」

ヒゲ「第1弾として7月25日から実施されるのは「ガトリングガン」「バックパックアーム」「ブレードビームガン」の3種。HGCEフリーダムガンダム発売日となる8月8日より実施されるのは「三連キャノン」「レールガン」「シールド&トライジョイント」の3種。キャンペーンとしては全6種のラインナップだ。とても豪華!!」

S「今回は商品オリジナルのデザインだ。枠に囚われずに、自由にガンプラに持たせたいところだな」

Y「今回も各部には3㎜径のダボ穴が配されてるんですね。あとは、各武器とも組み替え変形できるのが魅力です。この三連キャノンなんて巨大ハンドになりますよ」

S「両手に持たせると「死刑!!」って感じだな」

Y「…それはさておき、実際に作例になってるんですよね」

S「おうよ! 今回はHi-νガンダムヴレイブの改造機だ(注3)。選んだのは、「ガトリングガン」と「レールガン」だ。Hi-νガンダムに不足がちな弾幕が張れる武器と長射程実体弾ものを選んでみた。武器の選択時にはそんなバトルのことも考えている。ちなみにレールガンのパーツを加工して、ビームライフルも強化したぞう!!」

S「νガンダム系キットはシールド接続の3㎜径ジョイントが2箇所に配置されているので、シールドのジョイントにガトリングとあわせてスクラムシューターとして運用可能な設定なのだー」

Y「…レールガンは剣が付いてるから選んだだけなのでは?」

S「(無視)皆もこれを機に気になっていたガンプラを購入して、限定ウェポンでカスタマイズしてみよう!!」

ヒゲ「俺のガンプラの出番は!?」

Y「次回更新時に(予定)。Yも作ってます。キャンペーン第2弾スタート時には間に合わせたいなー」

注1第11回参照のこと[記事へ戻る

注2:今回のキャンペーンはHGビルドカスタムシリーズとHGプチッガイシリーズは対象外となります。 [記事へ戻る

注3:Sの元になった人にしては珍しく赤主体です。その理由はHJ本誌9月号記事にて!![記事へ戻る

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません。