ガンダムビルドファイターズ炎



ガンダムビルドファイターズ炎 ガンプラ部別室

炎のHJガンプラ部 第24回

「オラモック選手権結果発表!!」

トライ
Y…ホビージャパン編集部『ガンダムビルドファイターズトライ』担当。
S…『ガンダムビルドファイターズ炎トライ』担当およびホビージャパン編集部ガンダム総担当。

▲ずらっと並べた応募作品の数々

Y「きましたねー」

S「くるもんだなー」

Y「皆様、HGBFハイモックを使用したガンプラコンテスト「第1回全世界オラモック選手権」にたくさんのご応募いただきまして誠にありがとうございます!!」

S「ありがとうございます!!」

Y「おかげさまで、我々が想定していた数量をはるかに超える230作品もの応募をいただきました」

S「なかなかおもしろい着眼点を見せてくれた作品も多く、審査する側としてもガンプラ製作意欲をおおいに刺激されたな」

Y「というわけで、発売中の月刊ホビージャパン7月号では優秀作として選ばれた7作品を掲載しておりますが、当ページではそれ以外のすべての作品を数回に分けて掲載していきますので、しばしお付き合いいただければと思います」

S「ただし、参加規程から外れていると判断された作品は掲載を控えさせていただきますのでご了承ください」

Y「今回は、僅差で入賞を逃してしまったものの着眼点やアイデアなどは素晴らしく、審査員を悩ませた5作品を紹介します」

「バイ・モック」

製作者/春日井知幸

▲『革命機ヴァルヴレイヴ』に登場する量産メカ「バッフェ」をイメージした作品。
どちらも大河原邦男先生デザインによるメカなのであまりに違和感なく見てしまいました

「不整地戦特化型ハイモック」

製作者/おとうと

▲4本の腕と2本の脚で歩く多脚戦車のようなモック。この“無機質感”と“虫感”がなんとも言えず怖いです

「モックディアス」

製作者/Sou

▲リック・ディアスに見立てたモック。ほぼキットを活かした構成ながら、
しっかりとリック・ディアスに見える業物作品です

「後方支援型ハイモック」

製作者/烏製作隊りょうきち

▲ボール、ガンタンク、ロトという支援系MSが合体した作品。Yの個人的な好みで言えばかなりの上位です

「ワック」

製作者/烏製作隊えーちん

▲シルエット的にはゴッグに近いですが、背中にワッパを使用したホバーユニットを装備した水陸空対応型。
なんか可愛く見えてきました

S「こちらもなかなかの力作だったな」

Y「そうですね。ちなみに優秀作として選ばられた7作品(注1)の製作者様には、景品として特製ガンプラ「HGBFハイモック メッキVer.」を進呈させていただきます。おめでとうございます!!」

S「さらに副賞として、7作品の中から3作品が月刊ホビージャパンにて好評連載中の公式外伝『ガンダムビルドファイターズ炎トライ』に登場する権利が与えられるぞ」

Y「選定方法や登場の仕方はどうやって決めるんですか?」

S「そこは、オフィシャル企画なので版権元であるサンライズ様含めて『炎トライ』スタッフで協議した上で決定となる」

Y「なるほど。つまり、最終的に選ばれし3人のモックファイターに連絡がいくので心して待つべし、ということですね」

S「そういうこと」

Y「では、次回更新をお楽しみにー」

注1:月刊ホビージャパン7月号にて掲載されております!! MG百式Ver.2.0とRE/100ディジェが目印です[記事へ戻る

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません。