ガンダムビルドファイターズ炎



ガンダムビルドファイターズ炎 ガンプラ部別室

炎のHJガンプラ部 第22回

「いろいろ出ます(もう出てるのもあります)!!」

トライ
Y…ホビージャパン編集部『ガンダムビルドファイターズトライ』担当。
S…『ガンダムビルドファイターズ炎』担当およびホビージャパン編集部ガンダム総担当。

Y「というわけで、はりきって告知いきましょー!!」

S「戻って来ていきなり過ぎない?」

Y「まずはひとつ目、HJMOOK「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書トライ」!! これは昨年3月に発売した「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書」の『トライ』版ですね」

S「こちらは『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場したガンプラをベースに、JUNⅢ、木村直貴、セイラマスオ、林哲平といったホビージャパンが誇るメンバーによるオリジナル作例を詳細な解説込みで収録したものだ」

Y「基本的な製作法やすぐに実践できる応用テクニック、オススメガンプラ&パーツも載っているので、ぜひガンプラ製作の参考にしてもらいたいですね」

Y「続いては、HBGFウイングガンダムゼロ炎&月刊ホビージャパン5月号付録「ウイングガンダムゼロ炎カスタムキット」ですが…、これは長くなるので第21回をご覧ください」

S「言い方に若干とげがあるよね…」

Y「では最後に、公式外伝『ガンダムビルドファイターズ炎』の後半ストーリーをまとめたHJMOOK「ガンダムウェポンズ ガンダムビルドファイターズ炎 ウイングガンダムゼロ炎編」です!!」

S「ユウセイが新たなガンプラ製作、新たなガンプラバトルにチャレンジし、デスティニーガンダム炎やウイングガンダムゼロ炎など新型ガンプラが続々登場。作例や物語パートはHJ本誌掲載時よりも大幅に増補改訂されているぞ。さらに新作書き下ろしストーリーやHGBFウイングガンダムゼロ炎の作例も特別掲載と、『ガンダムビルドファイターズ炎』の集大成とも呼べる1冊だ」

Y「最終話は何度読んでもニヤけてしまいますね」

S「我ながらよくまとまったと思うぞ」

Y「とはいえ…」

S「どうかしたかね?」

Y「1ヵ月にMOOK2冊というのはかなり無理があったのではないでしょうか?」

S「確かに」

Y「1月から本誌→MOOK→本誌→MOOKみたいな感じでした(注1)」

S「そういえばそうだな。死ぬかと思った(注2)」

Y「体痛いっす」

S「まあ、なんとか終わったし、苦労した甲斐もあっていいものになったし、結果オーライということで」

Y「お腹すきましたね」

S「カレーでも食いに行くか?」

Y「おごりっすか?」

S「いいけど…(途端に元気になりやがった、コイツ)(注3)」

Y「というわけでして、HJMOOK「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書トライ」は好評発売中!!」

S「HJMOOK「ガンダムウェポンズ ガンダムビルドファイターズ炎 ウイングガンダムゼロ炎編」は3月31日発売となります!!」

Y「もちろん、豪華付録付きの月刊ホビージャパン5月号は『ガンダムビルドファイターズトライ∞炎』大特集。これまで隠されてきたウイングガンダムゼロ炎の秘密がついに明らかに!! 付録キットを使用したお楽しみ作例や、あのヒゲのないオッサン謎の男(マスタージャパン)の新ガンプラもありますよ」

S「気づいたら全部俺が説明してない?」

Y「…バレたか」

S「バレるだろ、普通…」

Y「そういうこともあります」

S「ところで…」

Y「はい?」

S「戻って来ちゃったけど、結局ウイングゼロ炎は買ったの?」

Y「こ、これから買いに行こうと思ってたんですよ。いやだなぁ、買わないわけないじゃないですか(やべー)」

S「ほんとにー???」

Y「と、当然ですよ。ほら、ヨドバシまだ開いてますし、ちょっくら行ってきますー」

S「あいつ…買わないつもりだったな…」

注1:Yは2月に別のMOOKを製作しておりました[記事へ戻る

注2:作例ひとつ落しました…[記事へ戻る

注3:ホントに行きました。二人ともナンをおかわりして腹がはちきれそうに。[記事へ戻る

   S「1個頼んで半々にすればよかったのでは?」

   Y「ごもっとも」

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません。