ガンダムビルドファイターズ炎



ガンダムビルドファイターズ炎 ガンプラ部別室

炎のHJガンプラ部 第17回

「祝! ウイングガンダムゼロ炎HGキット化!!」

トライ
Y…ホビージャパン編集部『ガンダムビルドファイターズ』担当。
S…『ガンダムビルドファイターズ炎』担当およびホビージャパン編集部ガンダム総担当。

S「流石にまずいぞY君」

Y「何がです?」

S「前回の更新から2ヵ月経過しているぞ。しかも年末年始の挨拶も無しだ」

Y「あー」

S「由々しき自体である。というわけで、あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします」

Y「いまさらですねぇ」

S「(カチッ)…というわけで今回は告知だ。すでに月刊ホビージャパン本誌などで公開されている通り、3月に「HGBFウイングガンダムゼロ炎」(注1)が発売決定だ!!」

Y「やりましたね!!」

S「公式外伝『ガンダムビルドファイターズ炎』主人公であるコウエン・ユウセイが物語のクライマックスで完成させたガンプラが「XXXG-00W0CV ウイングガンダムゼロ炎」だ。基本コンセプトは担当の【征】案で、デザインは海老川兼武さんによるものだ」

S「最大の特徴としては、鳳凰を髣髴とさせるネオバード炎モードへ変形が可能となることだな。パーツの差し替えなしの完全変形だ」

Y「わりとおなじみの布陣ですね」

S「ユウセイの歴代ガンプラはすべてカレトヴルッフを装備していたが、このウイングゼロ炎では翼の一部として組み込まれている。そのハイパーカレトヴルッフはもちろん取り外して大剣になるぞ」

Y「もうHJ的カッコいいガンプラ観特盛りですね」

S「おかげさまで人気となって、今回ガンプラ化の栄光に達したわけだ。なお、現在連載中の続編『ガンダムビルドファイターズ炎トライ』においても、物語展開上においても非常に重要な役目を担うこととなるぞぅ」

Y「でもこれ、元のウイングガンダムゼロと根本的に異なりません?」

S「うむ。関節部のごく一部とツインバスターライフル本体のみHGACウイングガンダムゼロと共用となるが、外装はすべて専用なので実質的には完全新規キットだ」

Y「バンダイさんの苦労がしのばれますねぇ…」

S「特徴である燃え盛る炎をイメージした曲線主体のラインを的確に再現、炎システム対応のための放熱板を兼ねる機体各部の炎クリスタルはUV反応するクリアーオレンジのパーツで再現したものとなっている。もちろん海老川さんの完全監修で、JUNIII製作のスクラッチモデルも多いに参考にされており、初にしてウイングガンダムゼロ炎立体アイテムの決定版ともいえる出来となっているぞ!!」

Y「でもこれ、JUNIIIさんのスクラッチ作例とちょっと形が違いますよね?」

S「うむ。HGBFキット化にあたり、細部のディテールと配色が変更となっているが、この理由は本編にて明らかとなる。なお、カラーリングは試作なんで一部が異なり、商品版ではツノや前腕後ろは赤くなるなどの変更があるので、あくまで参考としてもらいたい。これはこれでカッコいいのだがな。また月刊ホビージャパン5月号(3月25日発売号)の特別付録「HGBFウイングガンダムゼロ炎カスタムキット」(注2)と完全連動だ。これは次回解説するぞ」

Y「僕もぜひ組んでみたいです~。Sさんテストショットひとつください~」

S「自分のお小遣いで買いなさいよ!!」

注1:「HGBF ウイングガンダムゼロ炎」はバンダイホビー事業部様より3月に発売予定です(定価:1800円+税)。ご予約はお早めに!! [記事へ戻る

注2:フェザーブレイドなアレのことです [記事へ戻る

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません。