ガンダムビルドファイターズ炎



ガンダムビルドファイターズ炎 ガンプラ部別室

炎のHJガンプラ部 第13回

「2倍強い!」

Y…ホビージャパン編集部『ガンダムビルドファイターズ』担当。
S…ガンプラ買い出し中
ヒゲ…ホビージャパン編集部副編集長。見た目どおりヒゲ。

ヒゲ「では前回に続いて今回はオレのガンプラを公開するぞ!」

<ケンプファー写真>

Y  「前(第5回)で作ったケンプファーじゃないですか。てっきりミスサザビーかと思ってたんですが」

ヒゲ「そっちはそっちでちゃんと作っている。が、今回は「HGカスタマイズキャンペーン2014 Summer」の支援企画! よりそちらの目的に合致したガンプラをセレクトしたというわけだよ、Y君!」

Y  「……はぁ」

ヒゲ「ということでルールを説明しよう! 対象のHGキットを1個購入すると、このキャンペーンでしか手に入らない限定ウェポンとジョイントパーツのセット1種がもれなくもらえる一大ガンプラキャンペーン、それが「HGカスタマイズキャンペーン2014 Summer」。すでに実施されている第1弾(3種)に引き続き、この8月9日より第2弾として「R4タイプビームライフル/ビームスプレーガン」「ミサイルランチャー/ミサイルポッド」「ドリルランス/ヒートトマホーク/プチモビ」の3種が8月9日からのスタートとなる。対象商品はガンプラHGシリーズ。ただし、「HGガンダムサンダーボルトシリーズ」「HG1/100シリーズ」「HGビルドカスタムシリーズ」は対象外(景品はなくなり次第終了)だ。一部ガンプラに装着できない可能性がございます。あらかじめご了承ください。なお、本キャンペーンの対象年齢は8歳以上です。一部店舗では実施していない可能性があるので、事前に問い合わせたら万全だ!!」

Y  「なんか業務的ですね…」

ヒゲ「ナレーションだ。というかSはどこ行った?」

Y  「ガンプラ買いに行きました」

ヒゲ「そうか。それではY君だけでも聞きたまえ。今回のケンプファーのコンセプトは「2倍」! 第2弾アイテムのうち「ミサイルランチャー/ミサイルポッド」「ドリルランス/ヒートトマホーク/プチモビ」を2セットずつ(※1)使って、もともとの実体弾武装主体のところをさらに強化したのだ!」

<改造武器>

Y  「ドリルランスは肩に、トマホークは刃を2枚ずつ連結。ミサイルランチャーは2つの肉抜き側を貼り合わせているんですね」

ヒゲ「そう。限定ウェポンもガンプラだからな。どんな風にガンプラに組み込んでも自由! 3mmのダボとボス穴があることで、アイデア次第でどんな取り付け方も可能なのだ。さらに武器を組み込んだケンプファーも、以前のものにマーキングを追加するなどもしているぞ」

Y  「一度完成したガンプラも後からまだまだ進化させられるんですね!」

ヒゲ「そう! まさに…」

Y  「ガンプラの可能性は無限大!」

ヒゲ「締めのいいセリフを持って行くんじゃない! ときにY君、君も何かガンプラを作っていたようだが…」

Y  「ふふふ、僕も実はキャンペーンアイテムを装備したガンプラを作ってきているのですよ!」

<クマ登場>

ヒゲ「……またクマか」

Y  「フルアーマー・ユニコーンガンダムに憧れたベアッガイIII(さん)がガトリングを装備して覚醒(?)した姿という設定です!(ドヤァ)」

ヒゲ「ベアッガイIII(さん)のバックパックを活かして「ガンプラバトルアームアームズ」のアームでガトリングを装備したのか」

Y  「どうですか、このガトリングガン!」

ヒゲ「フフ… ならば見せてもらおうか、新しい<ベアッガイ>の性能とやらを」

Y  「(またこのノリか…)」

ヒゲ「限定ウェポンを手に入れればオリジナルガンプラを作りたくなること間違いなし! キャンペーンを機会に気になっていたガンプラを購入して、ぜひチャレンジしてほしいぞ!」

<バンダイHGキャンペーンサイト>

注1:計4セット使用。バンダイさん毎度ご協力ありがとうございます。 [記事へ戻る

※この企画はフィクションです。登場人物は実在の人間ではございません。